Yahoo! JAPAN

「入所エピソード」がスゴすぎるジャニーズTOP10

ランキングー!

意外な入所エピソードに驚くジャニーズランキング<オーディション編>

今回はウェブアンケートにて総勢9653名に調査した「意外な入所エピソードに驚くジャニーズランキング<オーディション編>」を発表!ジャニーズのオーディションに合格した意外すぎる理由や、オーディション会場でのおもしろエピソードをランキングでチェックしちゃおう!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【意外な入所エピソードに驚くジャニーズランキング<オーディション編>】

第1位 二宮和也(嵐)
第2位 木村拓哉
第3位 風間俊介

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)9653名

オーディションでは座っていただけ!?1位は二宮和也さん(嵐)!

<投票者のコメント>
「何をしても二宮くんらしくて、入所のエピソードも最高です」

「肝がすわっている!」

「若いな〜と思うし、面白い」

1位は嵐の二宮和也さん!野球少年だった二宮さん、オーディション当日は野球の試合と重なってしまったそうなのですが、お母様から5000円のお小遣いをもらえるという理由でオーディション会場へ!目的が5000円だったので、オーディションでは踊らず後ろで座っていたそう。するとジャニーさんから「なんで踊らないの?」と聞かれ「見りゃわかるじゃん、狭くて踊れないんだよ」と答え、なんと合格!踊らない子に目をつけるジャニーさんもすごい!


まったく興味のないところから大スターに!2位は木村拓哉さん!

<投票者のコメント>
「さすが大物。最初からその片鱗が見えていたのですね」

「物怖じしない人が受かる傾向にあると思う!」

「エピソードが最高」

2位にランクインしたのは木村拓哉さん!親戚が勝手に履歴書を送ったことがジャニーズ入所のきっかけ。初めはまったくジャニーズに興味がなく、事務所からオーディション参加の連絡が来るも4回ほどは断っていたそう。するとその親戚から「やりたくてもできない人たちがいるんだから1回行ってきなさい」と言われ、5回めの連絡で初参加。さまざまな先輩のステージに出演するにつれ、徐々に木村さん自身も本気になっていったのだそうです。断り続けて不参加のまま終わっていたら“キムタク”というスーパースターが生まれなかったのかと思うと、履歴書を送ってくれた親戚の方に感謝ですよね!


履歴書に貼ったレアな写真がきっかけに!3位は風間俊介さん!

<投票者のコメント>
「履歴書にツーショット写真を使うところがすごい」

「笑った。面白い人だと思っていたけど。本物だな」

「まるでマンガ!」

3位は俳優の風間俊介さん!テレビドラマを見るのが好きで、自分も出演したいという思いから中学2年生でジャニーズ事務所に応募。その履歴書に貼ったのがなんと、たまたま中華街で写真を撮ってもらった料理人・周富徳さんとのツーショット写真!自分の写りが良かったから貼ったそうですが、それを見たジャニーさんは、周富徳さんのご家族だと勘違い。入所して数年後、ジャニーさんから「周さんの息子かと思って仕方なく合格にした」と打ち明けられたそうです!ドラマ「3年B組金八先生」で早くも演技の才能を発揮していた風間さん、最初から役者志望だったことにも驚きですね!


4位以下は藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)や、亀梨和也(KAT-TUN)、松岡昌宏(TOKIO)などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事