Yahoo! JAPAN

松尾スズキ、大竹しのぶ、宮沢りえ、小池徹平が初日舞台挨拶に登壇決定  シアターコクーン「COCOON Movie!! 芸術監督名作選」

SPICE

(左から)松尾スズキ、大竹しのぶ、宮沢りえ、小池徹平

2020年10月6日(火)~11日(日)Bunkamura シアターコクーンにて、「COCOON Movie!! 芸術監督名作選」が開催され、初日に豪華登壇者による初日舞台挨拶が行われることが発表された。

「COCOON Movie!! 芸術監督名作選」とは、シアターコクーンの過去の名作を映像で楽しむ特別企画。祝祭的な音楽劇から渋谷・コクーン歌舞伎まで、初代芸術監督として劇場設計段階から携わり、シアターコクーンの礎を築いた串田和美。ギリシャ悲劇からアングラ、現代劇と多彩な作品をつくり、コクーン黄金期を導いた蜷川幸雄。そして二人の跡を継ぎ、三代目の芸術監督に就任した松尾スズキが、コクーン過去作品の蔵出し上映会を仕掛ける。

(左から)串田和美、松尾スズキ、蜷川幸雄

上演ラインナップ

本上映会では、歴代芸術監督の作品から音楽に溢れた賑やかな作品をセレクトし、実際に上演が行われたコクーンの舞台上に巨大スクリーンを設置、映画祭さながらに歴代芸術監督の人気作を一挙上映するというもの。また、松尾の二人芝居『命、ギガ長ス』とその創作過程を追ったドキュメンタリーも特別セット上映する。

タイムテーブル

さらに、初日である10月6日(火)『女教師は二度抱かれた』の上映回に、松尾に加え、今回の上映作品の出演者から3名、『女教師は二度抱かれた(08年)』出演の大竹しのぶ、『下谷万年町物語(12年)』出演の宮沢りえ、『キレイ-神様と待ち合わせした女-(14年) 』出演の小池徹平という豪華メンバーが登壇することが決定した。司会進行はアナウンサーの中井美穂。出演者本人による貴重なトークとともに本編上映が楽しめるイベントだ。

Bunkamuraシアターコクーン『COCOON Movie!! 芸術監督名作選』スポット映像

なお、オンライン先行発売は8月20日(木)からスタートする。コクーン秘蔵のラインナップを見逃さないようにしよう。

【関連記事】

おすすめの記事