Yahoo! JAPAN

矢口真里、一生大切にしたい母親からの贈り物「一目惚れした」

Ameba

元モーニング娘。でタレントの矢口真里が27日に自身のアメブロを更新。一生大切にしたいと思う母親からの贈り物を紹介した。

25日のブログで、矢口は「この間大安の日に、川崎大師さんへ 次男のお宮参りに行ってきました」と次男のお宮参りに訪れたことを報告。「おとうちゃんと一緒のネイビーのスーツ姿の息子にキュンでした」と述べ、夫・梅田賢三さんと長男も含めた家族写真を公開していた。

この日は、着物姿の自撮りショットを公開し「お宮参りに着ていた着物は、うちの母がこれから色んな行事に着ていけるようにと贈ってくれたもの」と紹介。「息子の七五三や入学式などに着ていけるので とても嬉しかったです」とコメントした。

続けて「うすい水色なんですが、とても淡いので白にも見えるんです」と述べ「母と選びに行って、一目惚れしたお着物」と説明。「一生大切にします!!!本当にありがとう」と感謝をつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「可愛らしくて綺麗」「すっごく似合ってます」「綺麗な色」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事