Yahoo! JAPAN

江の島灯籠 今年も 幻想的な光で夕涼み〈藤沢市〉

タウンニュース

灯籠が灯る江島神社(7月17日撮影)

大小1千基の灯籠で夕暮れから夜の島内をライトアップする「江の島灯籠2021」が、8月31日まで行われている。

湘南藤沢ナイトツーリズム推進協議会が主催。14回目となった今回は瑞心門を江島縁起(天女と五頭龍の伝説)のシーンを光の演出で表現する新スポット「光の絵巻」も登場している。

初日の17日、夕暮れ時に灯籠が灯り、家族連れやカップルが写真撮影するなど思い思いに楽しんだ。海老名市から訪れた20代女性は「夕方の江ノ島を楽しみに来た。たくさんの灯籠が幻想的で素敵」と話した。

会場は江島神社(瑞心門・辺津宮・中津宮・奥津宮)、サムエル・コッキング苑、シーキャンドル、御岩屋道通り、岩屋ほか。点灯は午後6時から8時30分(土日祝と8月7日から15日は9時)まで。少雨決行。(問)市観光センター【電話】0466・22・4141

【関連記事】

おすすめの記事