Yahoo! JAPAN

<ロング>「ウケない!?」ジャンポケの至福の時は‥ 映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』舞台挨拶

動画ニュース「フィールドキャスター」

<ロング>「ウケない!?」ジャンポケの至福の時は‥ 映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』舞台挨拶

6月25日都内にて、映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』の舞台挨拶が行われました。

アンパンマンシリーズ、第33弾目となったこの映画。
公開を記念し、アンパンマン役の戸田恵子さん、ばいきんまん役の中尾隆聖さん、ゲスト声優の北川景子さん、ジャングルポケット(斉藤慎二さん、おたけさん、太田博久さん)。
更にアンパンマンとばいきんまんが登壇しました。

無事公開を迎えられ、戸田さんは「アンパンマンの映画は33作目になった。コロナ禍でここ数年は豚挨拶もできなかったけど、ようやく今日は皆さんに会えて嬉しい」と歓喜。

中尾さんは「はひふへほ〜!」とばいきんまんの声を元気よく披露!

お化けのドロリン役として、声優に挑戦した北川さんは「この度、アンパンマンファミリーの一員になれて、とってもうれしい。この映画が届けられることを楽しみにしてきた。たくさんのお子さんたちの顔も見れて嬉しい」と笑顔で頭を下げました。

注目ポイントについて、戸田さんは「北川景子ちゃんのジャンポケさんの活躍に注目してほしい。名前を聞いてないと、誰がやっているのかと思うくらい馴染んでいていた。また見どころは全部です。戦うところもそうだし、景子ちゃん演じたドロリンとアンパンマンが肩を寄せ合って、しんみりと色んな話をするシーンがある。自分の過去など‥ 語り合うところがあって、そこがとても心に残るシーン」とアピールしました。

オバケタウンの町長と側近役を演じたのは、お笑いトリオのジャングルポケット。斉藤さんが「はひふへほ〜」とばいきんまんの声を真似ると、太田さんが「そんな声じゃないからね。本物のあとによく出来るな?」とツッコミ。斉藤さんは「今自分がここにいることが信じられない。アンパンマンは小さい時から見ていて大好きな作品なのでこういう声の仕事がもらえ嬉しい」と感謝しました。

また、映画の内容にちなみ、最高に楽しいと思う瞬間はとの質問が。
北川さんは「小さいころから生き物が結構好きなので、動物園や水族館に行き、生き物を見るのが、最近自分の子どもと共有できて楽しい。魚ではカクレクマノミが好き」と笑顔。

おたけさんは「芸人なので普段舞台によく立たせてもらっている。その時、ウケることは少ないけど、お客さんの反応を見るのは楽しい」と自虐。斉藤さんが「悲しいこと言わないで!」と嘆きました。

イベントの終盤には、七夕が近いことから、各自お願い事を披露するという企画も。
戸田さんは「映画がたくさんの人に観てもらえますように」。
中尾さんは「毎日笑顔で過ごせますように」。
北川さんは「家族とクワガタが健康に暮らせますように」。
斉藤さんは「アンパンマンの映画に毎回出演」。
おたけさんは「愛犬が近くに来ますように」
太田さんは「『ドロリンとバケ~るカーニバル』の実写化」との願いが‥
理由は「今回は声だけの出演だったけど‥ 最近は人気のアニメが実写化されるので、これももしかしたらと思った。その際には(ドロリン役の)北川さんには真っ白になってもらって」と語り、客先からは笑いが響きました。

映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』は元気100倍!全国ロードショー中

©︎やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
©︎やなせたかし/アンパンマン製作委員会2022


【関連記事】

おすすめの記事