Yahoo! JAPAN

夜行快速「いでゆ」で目指すは「朝風呂」……秩父鉄道6000系で行くノスタルジック・ツアー発売へ

鉄道チャンネル

日本旅行・大阪法人営業統括部と秩父鉄道は、6000系急行電車を使用する夜行ツアーを実施する。

その名も『秩父鉄道6000系夜行快速「いでゆ」熊谷行と秩父温泉朝風呂の旅』……普段は「急行秩父路」に充当される急行型電車を、秩父鉄道全線を走る夜行列車として運行する。

23:30頃に熊谷駅を出発し、クロスシート主体の急行形電車でノスタルジックな夜行の旅を。翌朝5時38分頃には御花畑駅へ到着し、そこから徒歩で西武秩父駅前温泉「祭の湯」へ移動。朝風呂と朝食を楽しんで、再度6000系に乗り熊谷へと向かう。御花畑滞在時間を含めると、所要時間は10時間52分と秩父鉄道夜行列車史上最長所要時間の列車となる。

かつて山陰方面や伊豆方面などの温泉地を目指して運転されていた行楽列車から「いでゆ」の名を借りての運行。また6000系には前後にオリジナルヘッドマークも装着し、夜間の三峰口到着時には参加者専用の撮影会も実施予定ということで、鉄道ファンにとっても見所の多いツアーと言えそうだ。

2021年10月30日出発~31日帰着、11月13日出発~14日帰着の2回設定されており、旅行代金は2席占有プランが大人18500円(小人18000円)、1ボックス専用プランが大人34800円(小人34300円)となっている。

ツアー予約は2021年9月21日15時から。「日本旅行 大阪法人営業統括部(旧 大阪法人営業支店)」のホームページか「日本旅行 大阪法人営業統括部 鉄道・バス企画デスク」専用のツアー予約サイトで申し込みを受け付ける。

画像:秩父鉄道
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

【関連記事】

おすすめの記事