Yahoo! JAPAN

最良なバックスイングが身に付く「バックスイングドリル」とは?【究極のシンプルスイング キープレフト理論 実戦強化編/ゴルフ】

ラブすぽ

最良なバックスイングが身に付く「バックスイングドリル」とは?【究極のシンプルスイング キープレフト理論 実戦強化編/ゴルフ】

ヘッドカバー投げで


バックスイングを最適化

キープレフトでは体を速く回すほど飛距離が出ますが、他のメソッド同様、バックスイングが浅くなるとダウンスイングで腰が開いて振り遅れます。

また、バックスイングで必要以上に体を回すと上体が起きたり、リバースピボットになって、正しくインパクトできません。

適正なバックスイングやトップのポジションは人それぞれですが、体の回転は不可欠。大事なのは自分にとってベストなバックスイングを知り、その動きを習得しておくことです。

それには、ヘッドカバーを投げるドリルが効果的です。

両手でヘッドカバーを挟んでバックスイングし、その勢いで手を放してヘッドカバーを投げます。

ヘッドカバーが左真ヨコに飛べばOKです。同じ左ヨコでも前方や後方に飛んだらNG。回転運動が足りない、あるいはバックスイングを手で上げている可能性があります。

出典:『世界が認めた究極のシンプルスイング キープレフト理論』著/和田泰朗

【関連記事】

おすすめの記事