Yahoo! JAPAN

【犬あるある】犬が大好きな人が絶対に経験している『5つのこと』

わんちゃんホンポ

1.肉球のにおいを嗅いだことがある

愛犬が気持ちよく寝ている姿を見たときにふと肉球を触ったりにおいを嗅いだりしたことがある。飼い主なら少なくとも一度や二度は経験したことがあるのではないでしょうか?

よく犬の肉球はポップコーンの香りがするといわれることが多いのですが……、実際には様々な香りがしますよね。枝豆のようなにおいや土のにおい、少し焦げたような香ばしいにおい、シャンプーの良い香りなどなど。

トイレをした後に肉球を嗅ぐとオシッコのニオイがするといった場合もあったりします。肉球は直前に行っていた行動に関わるにおいが付きやすいのでしょうね。

少しクサイと感じるときもあるかもしれませんが、愛犬の肉球のにおいを定期的に嗅ぎたくなってしまう飼い主はとてもたくさんいることでしょう。

2.愛犬を見ていると自分の顔が凄く優しい表情になる

犬が大好きな人にとって愛犬の存在は最大級の癒しとなります。ですので、愛犬とスキンシップをしているときは無意識にいつも凄く優しい表情になってしまう。といったことが多いみたいですよ。

実際に私も愛犬を可愛がっているときに「今まで見たこともないくらい笑顔になっているね」と知り合いに言われたことがあったりします。

また、愛犬ではなく道で見知らぬ可愛い犬を見かけたときも知らず知らずのうちに笑顔になっていたり優しい気持ちになったりする。といったことは犬が大好きな人なら何度も経験したことがあるのではないでしょうか?

3.「うちの子」と呼ぶ

犬が大好きな人は犬を擬人化して接することが割とあります。例えば愛犬は犬ではなく『子供』だと感じることが多く、知り合いに愛犬のことを話すときは「うちの犬」ではなく「うちの子」と呼ぶことは珍しくないといえるでしょう。飼い主によっては『恋人』と呼ぶ人もいるみたいですね。

ちなみに「うちの子」と呼ぶ人は愛犬のフードを『エサ』といわずに『ご飯』と言うこともよくある”あるある”といえます。

4.長時間のお出かけが少なくなった

愛犬のことが大好きな人は、愛犬を優先した生活を送ることが多いといえます。その結果、愛犬に寂しくさせないように長時間のお出かけをする回数が減った。そんな飼い主はたくさんいると思います。

また、家族暮らしをしている場合、長時間のお出かけをするときは家族の誰か1人は愛犬と一緒にいてあげるようにしている。そういったことも多いみたいですね。

犬は長時間のお留守番が苦手なので、誰かが一緒にいてあげたり長時間のお出かけをなるべくしないようにしてあげると安心しやすいといえますね。

5.寝るときは愛犬が真ん中で自分は端っこ

犬がいる生活を送っていると、寝ようとしたときに愛犬があなたの布団のど真ん中で眠っていた。そういった光景を見かけることは少なからずあると思います。

このとき愛犬を抱っこして端っこに移動させれば、あなたはベッドのど真ん中で気持ちよく眠ることができるといえますが……、眠っている愛犬の邪魔をしないように自分は布団の端っこで眠る。

愛犬が大好きな人ならそういった経験をしたことが何度もあるのではないでしょうか?しつけのためには愛犬を移動させるのがベストといえるかもしれませんが、可愛い愛犬の寝顔を見ると邪魔せずゆっくり眠らせてあげたいと思ってしまいますよね。まさに犬好きな人の”あるある”といえるでしょう。

まとめ

今回は犬が大好きな人ならではの”あるある”を5つご紹介しましたが、愛犬と一緒に暮らしていると他にもたくさんの”犬あるある”に出会えると思います。愛犬と仲良くなるほど”犬あるある”の数が増えて行くので、一緒にいる年数が増えるごとに数多くの”あるある”を経験できると良いですね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 飼い主に『お帰りのチュウ』をせがまれ首をグイン…。反らしてまで拒否ったゴールデンがあからさま過ぎ、泣きそう【動画】

    Retriever Life
  2. 今さら聞けないアジングのキホン:誘い方とジグヘッド形状の関係とは

    TSURINEWS
  3. 洗濯直後の靴下を人質に、めっちゃ悪い顔で誘ってくる柴犬。もちろんこのまま『靴下綱引き大会』開催へ。【動画】

    柴犬ライフ
  4. (ママ…!)外に出た飼い主を追いかけ、フェンス越しに見送るダックス。後ろ姿が切なすぎて見ていられない【動画】

    ダックスフンドライフ
  5. 【セリア】いっきに外せる「ピンチハンガー」めっちゃ便利。物干し革命では?

    東京バーゲンマニア
  6. 2298gで産まれた赤ちゃんを見た実母が「このままずっと小さく育つかもよ」と一言。心配するべき?

    ママスタセレクト
  7. 【専門医監修】 他人事じゃないから知っておきたい 「乳がん」との向き合い方

    ミキハウス 出産準備サイト
  8. 2019年の神回から1年…「M-1グランプリ2020」決勝放送日が12月20日に決定!

    おたくま経済新聞
  9. 約40年間、変わらぬ味と雰囲気。赤羽の『純喫茶 デア』でよき時間を愉しむ

    さんたつ by 散歩の達人
  10. 旬を迎えた秋の『戻りガツオ』 そもそもどこから「戻ってくる」の?

    TSURINEWS