Yahoo! JAPAN

RCの横浜・川崎エリア 会員増強が奉仕の基盤に 小倉ガバナー、地区大会で〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

地区大会であいさつする小倉ガバナー

横浜・川崎エリアの53のロータリークラブ(以下、RC)が所属する第2590地区の地区大会が、11月26日と27日の2日間にわたり、みなとみらいのパシフィコ横浜で行われた。

同地区を代表する小倉正ガバナーは、パシフィコ横浜の会議センターホールで行われた2日目のあいさつで、「当地区の最大の課題は会員増強にある」と指摘した。

同地区は1996年度の約3200人をピークに2019年6月には会員総数2千人を割り込み、今年7月には1880人となっている。そこで小倉ガバナーは「会員の減少を食い止め、いかに増加に転じることができるか。それが奉仕活動を行うための基盤になる」と強調していた。

同大会のホストクラブ(運営主体)は横浜RC。実行委員長は同クラブの渡邉一郎氏が務め、テーマに「第2590地区の更なる発展を!」を掲げた。昨年は、日本でRCが設立されて100周年の節目だった。

【関連記事】

おすすめの記事