Yahoo! JAPAN

「コンバーススケートボーディング」が「ユニオン」の別注モデルスニーカーを発売

SEVENTIE

「コンバース(CONVERSE)」のスケートライン「コンバーススケートボーディング(CONVERSE SKATEBORDING)」は、リアルスケーターに向けた「+ SERIES」から「ユニオン(UNION)」の別注モデルスニーカーの第2弾を4月30日から発売する。アーカイブの「ALL STAR II」をベースに、テープで貼り付けたようなデザインの「CHEVRON & STAR」のロゴが特徴的だ。ボディの鮮やかなブルーが目を惹き、シューズを脱いだ時に見える内側のイエローがさりげないポイントを加えている。安定性を確保するインソール「REACT HD」やアクティブな動きをサポートするインナーホールドシステムなど、高機能仕様となっている。また、イエローのスペアシューレースが付属し、気分によって付け替えることができる。

今回別注スニーカーを制作した「ユニオン」は、ロサンゼルスと東京を拠点にするセレクトショップ。世界中のアップカミングなデザイナーズブランドから、入手困難なハイエンドのブランドまで幅広く商品を扱っている。

価格は14300円で、サイズ展開は23.5から28.0、29.0cm。UNION TOKYO、UNDEFEATED、White atelier BY CONVERSE、CONVERSE OFFICIAL ONLINE SHOPで4月30日から発売。CONVERSE OFFICIAL ONLINE SHOPのみ、5月2日発売。

【関連記事】

おすすめの記事