Yahoo! JAPAN

山田優「でてたっけ!? 私!!」 フェンシング金メダルの山田優選手「『まーくん』で覚えて」

Techinsight

フェンシングの山田優選手に驚いたモデルの山田優

連日熱戦が続き、日本勢のメダルラッシュに沸く東京オリンピックで30日、フェンシング・男子エペ団体が金メダルを獲得した。日本では難しいと言われるエペでフェンシング競技でも日本初となる金メダルに、日本フェンシング協会会長でタレントの武井壮も「世界一だぜ!!」「最高の気分だ!!」とツイートして大興奮だった。そんななか、モデルの山田優やお笑いコンビ「ナイツ」の土屋伸之が自分との接点を見つけて反応している。

30日夜に決勝が行われたフェンシング・男子エペ団体。日本の加納虹輝選手が勝利が決まる45点目をROC(ロシアオリンピック委員会)からもぎ取ると、日本チームが加納選手のもとに駆け寄って喜びを爆発させた。テレビ中継の解説者・山口徹さんも「座っているんですけど、立ちくらみが…」「いやあ、こんな日が来るんですねぇ!」と感極まった。

これに驚いたのがモデルの山田優だ。自身のインスタグラムのストーリーズでフェンシングの決勝と思われる写真をバックに「えーー!!!!」「でてたっけ!? 私!! w」との文字を入れた山田。というのも、日本チームの1人が山田優選手だったためだ。フェンシングの山田優選手は「やまだまさる」と読むため、モデルの山田優の読み「やまだゆう」とは異なるが漢字表記では同姓同名。「いとこ?」とも添えていて、まったくの他人とは思えない存在のようだ。

山田優選手は優勝を決めたその夜、金メダルを手にした写真をツイッターに投稿した。「たくさんのご声援ありがとうございました! ひとりひとりのメッセージが嬉しかったです フェンシングの『山田優』もよろしくお願いします 夢みたい!!」と喜びとともに茶目っ気たっぷりにツイートした。また一夜明けて31日には、自身が五輪選手検索ランキング1位になっている画像を添えて「お!! 皆さん検索ありがとうございます フェンシング界の『ゆうちゃん』ではなく『まーくん』で覚えてください」と「ゆう」ではなく「まさる」だと伝えていた。

また31日生放送の『土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送』(TBSラジオ)では、「フェンシング昨日初めてちゃんと観た」というお笑いコンビ・ナイツの土屋伸之が「めちゃめちゃ(動きが)速かった。ちゃんと観たら面白いね」と感心してから「『ナイツ』だから本当はフェンシングめちゃめちゃ詳しくなきゃいけない」と口にした。コンビ名「ナイツ」は英語表記だと「KNIGHTS」であり「騎士」という意味になるからだ。「『ナイツ』とつけてて『フェンシング知らないの?』と言われちゃうかもしれない」と金メダルに沸くフェンシングだけに心配そうだった。

画像2~6枚目は『武井壮 2021年7月30日Twitter「歓喜の瞬間をみんなで分かち合いたい!!」、2021年7月30日Twitter「世界一だぜ!!」』『山田優 Instagramストーリーズ』『山田優 2021年7月30日Twitter「たくさんのご声援ありがとうございました!」』『とこまる◎2021三重とこわか国体・三重とこわか大会 2021年3月25日Twitter「山田選手、五輪代表おめでとこっ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新大阪―鹿児島中央で新幹線貨客混載輸送、車内販売準備スペースに荷物

    鉄道チャンネル
  2. 【宮永篤史の駄菓子屋探訪13】北海道千歳市「だがしやわきさか」“夢ノート”や店中に子どもたちの書き込みがあふれる店

    TABIZINE
  3. 【新発田市】イチジクを使ったオリジナルメニューを菓子店やベーカリーで提供

    日刊にいがたWEBタウン情報
  4. 透色ドロップ 見並里穂、毎日月見バーガー生活が話題に「何日連続で食べる予定?(笑)」「俺も食べたー!」

    Pop’n’Roll
  5. 堀ちえみ、毎日トイレ掃除をする理由「とても神聖な場所だと思って」

    Ameba News
  6. 宮崎謙介、妻・金子恵美と30分のランチデート「美味しいのなんの」

    Ameba News
  7. 花田虎上、自宅で家族とバーベキューを堪能「もちろん焼き係は私」

    Ameba News
  8. ちびキャラ「十二国記」カレンダー可愛い!ポストカードとしても使えるよ~。

    東京バーゲンマニア
  9. 【実録】“ママ友トラブル”で仲直りできた人 #11「子どもがとんでもないことを…!」

    ウレぴあ総研
  10. 諦めるのはまだ早い!「脈なし」に見えて実は「脈あり」。男性からの意外な“アピール6選”

    ウレぴあ総研