Yahoo! JAPAN

4月15日、開橋の近くに「韓国食堂 Ma-ru」がオープン!手打ち冷麺たべてきた【木津川市】

ALCO宇治・城陽

2022年4月15日(金)、開橋の近くに「韓国食堂 Ma-ru」(京都府木津川市山城町平尾開キ)がオープン。開店初日に行ってきました!
(記事の内容は2022年4月15日時点のものです。)

お店への行き方は次のとおり

国道24号線を宇治・城陽から奈良方面へしばらく進んで、開橋の交差点を左折。

すぐに右折し、道なりに少し進むと左手にお店があります。空色の壁に虹が描かれた、遠くからでも目を引く建物です!(お店の奥に駐車場があります。)

到着!

店内にはテーブル席、カウンター、掘りごたつ、個室がありました。

ランチメニューは12種類。

・冷麺定食 900円
・ビビン麺定食 950円
・石焼きビビンバ定食 1,000円
・ビビンバ定食 1,000円
・チュモッパ定食 950円
・サムギョプサル定食 1,000円
・チゲラーメン 950円
・チゲうどん 950円
・チゲ豆腐950円
・カルビスープ定食 1,000円
・ユッケジャンスープ定食 1,000円
・テールラーメン定食 1,000円

※税込価格

キッズメニューや辛くないメニューもありますよ!

4月15日(金)~17日(日)の3日間は、ランチ100円引き等のサービスをされています。

今回はこちらの「冷麺定食」(900円 税込)をいただくことに!
※4月17日(日)までは800円

冷麺はそば粉使用の手打ち麺で、食材にもこだわっておられるようです。

しかも!

なんと注文してからこねて、製麺して、冷やして…と、作りたてを出していただけるんです。

これは絶対、美味しそう!

運ばれてきたら食べやすいように、その場で麺をはさみで切っていただけました。(韓国っぽい!)

さっそく食べてみると…

「おおーっ!」

サッパリしていて、麺も弾力があって、とにかく美味しい!

麺の上にはキムチ、蒸し豚、きゅうり、リンゴ、ゆで卵。さらにネギと胡麻が散らされて、具材もたっぷり、とっても満足!

夢中で食べちゃう美味しさです。

キムチ付きの「ビビンバおにぎり」も楽しいし、牛骨と鶏ガラのスープも付いていて、これがまたと~っても美味!

冷麺すすって、おにぎり食べて、スープを飲んで、また冷麺…

と、色々楽しく食べてるうちに、気付けばお腹もいっぱいに。(完食!)

「よし、また来るぞ~!」と心に誓ってお店をあとにしました。

ご馳走様でした!!

韓国食堂 Ma-ru 店舗情報

住所 京都府木津川市山城町平尾開キ10-1
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 木曜日
個室 有
キッズメニュー 有
駐車場 有
※営業時間・定休日・メニューなどの最新情報はお店でご確認ください。
Instagram https://www.instagram.com/maru_koreandining/
2022年4月15日(金)オープン

【関連記事】

おすすめの記事