Yahoo! JAPAN

ほったらかしでOK!フライパン1つで簡単「秋鮭のちゃんちゃん焼き」のつくりかた

saita

秋鮭のちゃんちゃん焼き

今が旬の"秋鮭"は脂が少なく身がしっかりとしていて、さっぱりとした味わいが特徴です。 そこで今回は、北海道の郷土料理 「秋鮭のちゃんちゃん焼き」をご紹介します。 本来は鉄板で焼く料理ですが、おうちで手軽に作れるようにフライパンで焼きます。 具材を入れたら蒸すだけ! 鮭と野菜が一度にたっぷり摂れるボリュームおかずです。

「秋鮭のちゃんちゃん焼き」の作り方

<材料>

・秋鮭……2切れ

・キャベツ……4分の1個

・玉ねぎ……2分の1個

・じゃがいも……1個

・にんじん(小)……1本

・しめじ……2分の1パック

・バター……大さじ2

合わせ調味料

・味噌……大さじ3

・しょうゆ……小さじ2分の1

・砂糖……大さじ1

・みりん……大さじ2

○準備
秋鮭に塩・コショウ(分量外)をふる。
キャベツはざく切り、玉ねぎはくし切り、にんじんは短冊切り、しめじは石づきをとり小房にほぐす。
じゃがいもは食べやすい大きさに切り、600Wの電子レンジで5分加熱する。
合わせ調味料は混ぜておく。

<作り方>

1.フライパンを熱し油(分量外)を少量引き、秋鮭の皮面を焼く。

2.秋鮭のまわりににんじん、玉ねぎ、じゃがいも、しめじを置き、キャベツで覆う。

3.合わせ調味料を回しかけ、蓋をして蒸し焼きにする。

4.野菜がお好みの硬さになったらバターを入れて、火を止めたらできあがり。

フライパンで簡単にちゃんちゃん焼きが作れました。
鮭と野菜を蒸し焼きにするだけととても簡単!
味噌とコクのあるバターの相性がよく、ご飯が進みます。
濃い味付けに見えますが、野菜から水分が出るのでちょうどよくなります。
塩分など気になる際は加減してください。

秋鮭があっさりとしているので、濃厚な味噌が絡むとたまりません。
玉ねぎはとろとろ、じゃがいもはホクホクになり、野菜が苦手な子どももパクパクと食べられます。
マヨネーズをかけるとマイルドになりますよ。

「秋鮭のちゃんちゃん焼き」をご紹介しました。
フライパン1つで作れるので後片付けもラクラク。
野菜やきのこはお好みのを使ってもOK。
具沢山で温まります。ぜひ試してみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事