Yahoo! JAPAN

「ザリガニ釣れたよ」 愛護会活動で自然体験〈横浜市港北区〉

タウンニュース

手づくりの竿でザリガニ釣りに挑戦した参加者

師岡熊野神社の境内に位置する「い」の池の環境保全を行なっている、いの池愛護会(鈴木聡会長)は、5月29日に池やその周辺の清掃活動を実施した。今回は、会員のほか周辺の住民、総勢20人ほどが参加。自然と触れ合う体験として、花しょうぶの植え付け体験、ザリガニ釣りなども行われた。

参加した児童らに人気だったのは、「ザリガニ釣り」。近隣の藪で採取した細い竹を使った釣り竿の作り方を会員が指導した。

最初のザリガニを釣り上げたのは、区内在住の菊地海斗くん(小4)。「掛かっているのに気づかなくて、竿を上げてみたらいた」と満足げな笑顔を見せていた。

【関連記事】

おすすめの記事