Yahoo! JAPAN

二度サンド乗りたくなるポケモンラッピング列車、3月10日から山陰本線、因美線で運行(鳥取県)

鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

ゲーム『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの「サンド」と「アローラサンド」をデザインしたラッピング列車「とっとりサンド列車」が2024年3月10日(日)から運行を開始します。

なぜポケモンが?と驚かれるかもしれませんが、実は「サンド」と「アローラサンド」は「とっとりふるさと大使」なのです。2018年12月の任命以来、鳥取県の魅力をPR。今回のラッピング列車は地域活性化の取組の一環として、株式会社ポケモンなどの協力のもと実現しました。

2018年12月の「とっとりふるさと大使」任命時の様子

「鳥取県が誇る鳥取砂丘と国立公園大山(だいせん)をイメージした背景に、楽しげで可愛らしい姿の『サンド』と『アローラサンド』を描いた“二度サンド”乗りたくなる、2種のデザインとなっています」(鳥取県)

外装だけでなく床や座席、トイレなどにもポケモンの姿をあしらっており、一緒にお出かけしているかのような気分が味わえそうです。

内装イメージ(一部)

「とっとりサンド列車」運行概要

運行期間:2024年3月10日(日)~2028年3月31日(金)まで(予定)
対象車両:キハ47(2両 1編成)
運行線区:山陰本線、因美線
運行会社:西日本旅客鉄道株式会社
※運行時間などは鳥取県HP(とりネット)で公開予定

(画像:鳥取県)

【関連記事】

おすすめの記事