Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女性の8割「世の中は男女不平等」 働く女性は昇進しやすさ、給与額、責任の重さに大きな不満

キャリコネニュース

画像はプレスリリースより

BIGLOBEは1月14日、「男女平等に関する意識調査」の結果を発表した。調査はインターネットを利用する人のうち、スマホを持つ全国の20代~60代の男女1000人を対象に実施。普段の生活で、「男女平等ではないと感じる」と答えた人は「よくある」(23.1%)、「たまにある」(49.9%)を合わせ7割強だった。

性別を分けてみると、女性は「よくある」(25%)、「たまにある」(51.4%)と、76.4%が不平等を感じていた。男性は「よくある」(21.1%)、「たまにある」(48.4%)と、合計69.5%だった。

働く男性は「不平等を感じることはない」という回答も多い


20代から60代の働く466人を対象に、自身の職場で男女による不平等を感じることを聞いたところ、男性は「仕事における責任の重さ」(36.3%)が最多になった。2位は「男女による不平等を感じることはない」(31.1%)、3位は「昇級や昇格のしやすさ・機会」(30.8%)だった。

一方、女性は「昇級や昇進のしやすさ・機会」(47.5%)が最多。2位は「給与額の設定」(44%)、3位は「仕事における責任の重さ」(27.7%)、4位は「雑用・雑務を割り当てられること」(27.7%)。職場の不平等の認識には男女でギャップがあることが明らかとなった。

男性の育休取得、9割賛成も「自分が取ることには抵抗感ある」5割


働く466人を対象に、男性の育児休暇についても聞いた。職場の男性社員が育児休暇を取得することについて「賛成」と答えた人が33.5%、「やや賛成」が52.4%で、男性の育休取得に賛意を示す人が全体の9割弱になった。男性は84.6%、女性は88.7%が賛意を示している。

しかし、全員を対象に自分が育休を取ることへの抵抗感を聞くと、男性の18.2%が「感じる」、37.2%が「やや感じる」と回答。男性の半数以上は、自分自身が育児休暇を取得することに抵抗を感じていることが分かった。

育児休暇取得に抵抗を「感じる」と答えた男女238人に「育児休暇取得に抵抗を感じる要因」を聞くと、「職場に気を使うから」が58.8%で最多。「会社や顧客に迷惑をかけそうだから」(51.7%)、「収入が減るのは困るから」(31.5%)と続いた。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. クイーン+アダム・ランバート、ジャパン・ツアーが開幕! 3万人の記憶に刻み込まれた2時間10分超の伝説

    SPICE
  2. 旦那さんが育休をとるのは嬉しい?余計な仕事が増える、育児のペースが乱れるなど否定的な意見も

    ママスタセレクト
  3. サビキに掛かったアジ泳がせて69cmワラサ手中【愛知・南知多】

    TSURINEWS
  4. 長渕剛、歌い方を変えた理由や日の丸への思い明かした『金スマ』に「ダークな部分」を期待する声も

    Techinsight
  5. 255系 新宿わかしお、土休日に新宿―安房鴨川で運転

    鉄道チャンネル
  6. 花粉やウイルスから守るマスクはどれがいいの?気象予報士が教える「今季の気温と新年を迎えたからこそ行きたいスポット」

    anna(アンナ)
  7. どれを食べようか迷っちゃう! 冬限定の27種類の彩りおでん種

    おとりよせネット
  8. 【三重】海上釣り堀最新釣果 グループでマダイ57匹にワラサ12匹など

    TSURINEWS
  9. カナダのシンボル的な超高級ホテル「The Fairmont Royal York(フェアモント・ロイヤル・ヨーク)」で受けたカルチャーショック3つ【カナダ・トロント】

    TABIZINE
  10. 犬のトイレのしつけに失敗する人がやりがちなNG行為5つ

    わんちゃんホンポ