Yahoo! JAPAN

県赤十字血液センター 命つないだ輸血、動画に  市内の北村さん家族が協力〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

動画のPRチラシ

神奈川県赤十字血液センター(横浜市)は、命や献血の大切さを伝える動画「LIFEGOESON」の第2弾「献血がつなぐ14歳の想い」を2月1日に公開した。動画製作には、輸血経験者の家族である北村千波さんと太一さん(小田原市在住)が協力した。

千波さんの息子、賢司さんは、悪性リンパ腫により14歳4カ月でこの世を去った。925日間の闘病生活の中で約120人分の献血を受け、宣告された余命「2カ月」よりも長く生きることができたという。動画では、ドクターヘリのパイロットに憧れた賢司さんがヘリコプター遊覧飛行を楽しんだ思い出や、献血協力を呼び掛けるメッセージを千波さんと兄・太一さんが伝えている。

千波さんは「皆さんの献血を待っている方がいます。コロナ禍でもできるボランティア活動、ぜひ協力を」と話している。動画は同センターのホームページや【URL】https://youtu.be/hS5OxT4T5WQで視聴できる。

【関連記事】

おすすめの記事