Yahoo! JAPAN

愛用しているのは、登山好きなメンバーから教えてもらったサングラス|goodr

.HYAKKEI

愛用しているのは、登山好きなメンバーから教えてもらったサングラス|goodr

自分に合うサングラスを探していた筆者が、メンバーにオススメしてもらったところ、すっかり愛用しているモノがある。それがgoodrだ。色んなサングラス販売されている中、どんなところが気に入ったのか、紹介していきます。

サングラスをかける理由

まず、筆者が元々持っていたサングラスは無名のもので、眩しさが抑えられれば程度にと、主に運転時に使っていた。いつも見ている景色が暗くなること、意外と簡単にズレること、などデメリットを感じており、あまり普段使いとしては機能せず。もちろんスポーツ用サングラスの存在は知っていたが、無縁だと思っていた。

そんな中、「.HYAKKEI」には毎週末登山に行くメンバーがいて、サングラスの必要性を熱弁された。
もちろん、登山ではしっかり周りを見ながら進むことが大事で、そうしてサングラスをよくかけていると、日常生活でも昼間屋外では基本的にかけていたくなるそうだ。

その流れで長年愛用しているとオススメしてもらったのが「goodr(グダー)」だった。

2015年秋に生まれたL.A.発のランニングサングラス【goodr】

参照:goodr公式サイト

「goodr」はランニングを楽しむ全ての人のため、ハッピーなマインドと自分のスタイルにこだわって生まれたサングラス。
Fun(楽しい)、Fashionable(オシャレ)、Functional(実用的)、Affordable(手頃)をコンセプトに、クラシックから尖ったデザインまで、とにかく色んな種類があり、西海岸を中心にアメリカで大人気となっています。

サイトを見て、とにかくオシャレで、それでいて4070円~とお手頃価格!選ぶのが楽しくなりました。
色々悩んで、決めたのが「【OGs】Vincent’s Absinthe Night Terrors」。
まずはシンプルでいつでも使えるものを、と。

【OGs】Vincent’s Absinthe Night Terrors

かけて実感。「これは持ち歩きたい」

真正面からはイエロー、横からはグリーンに見えるレンズ。
フレームはマットブラックで、どんな格好でも合う。

非常に軽く、マットな質感も心地が良い。そして、しっかり顔にフィットするのでズレない。フレームは、汗をかいてもズレない素材とのこと。

さて、見え方だ。
このサングラスをかけて一番驚いたのは、この見え方の点だった。

サングラスなし

goodr / 【OGs】Vincent’s Absinthe Night Terrors

非常にクッキリしているのが分かるだろうか。
全体的に少し青みがかるが、色のコントラストはしっかりしており、かけていても違和感がないのだ。

メンバーいわく、雪山でも白のコントラストがくっきり、足元の距離感がつかめやすく、大活躍してくれているとのこと。

これまでは運転時にかけていたサングラスだが、これはいつも持ち歩いて、日なたではなるべくかけていたいと思えた。

サングラスはオシャレアイテムではないのだ

サングラスって、つけるのには最初少し勇気がいると思っていませんか?
なんかオシャレ上級者の物みたいな。。

そんなあなたに、.HYAKKEIメンバーから聞いた言葉を贈りたい。
「サングラスってオシャレの為だけにかけてない。日常での必需品だよ。」

グッときますよね。

このサングラスをかけて、山、川、海、キャンプ、そして街。色んなところへ出掛けている。

goodr 公式サイト:https://www.playgoodr.jp/

【関連記事】

おすすめの記事