Yahoo! JAPAN

<基本のき>安い「乾燥そば」をおいしく茹でるコツ

saita

乾燥のそばをおいしく茹でる方法

乾燥そばは、天ぷらそばやざるそばなどにして自宅でも楽しめますね。なかなかうまく茹でられないという悩みはありませんか? 今回は乾燥のそばをおいしく茹でる方法をご紹介します。

自宅で食べる乾燥のそばがうまく茹でられない……。

www.photo-ac.com

乾燥のそばはスーパーなどで手軽に購入ができて、保存がきくとても便利ですね。自宅で手軽にそばが楽しめるのも魅力です。しかし、自宅で茹でると「あまりおいしくない……」ということもありますよね。そこで、自宅でおいしくそばを食べるためにも、茹で方のポイントをおさえましょう。
では早速、乾燥そばのおいしい茹で方のポイントをご紹介します。

乾燥のそばをおいしく茹でるときのポイントとは?

www.photo-ac.com

〈おいしく乾燥のそばを茹でるポイント〉

1. 茹で時間をしっかりと守ること。

2. 自宅にある鍋の中で1番大きな鍋を使う。

3. 鍋に入れるそばは、入れすぎないようにし、鍋に入れるそばは、入れすぎないようにし、1回に茹でる量は1人前(約100グラム)を茹でる。を茹でる。

stock.adobe.com

上記のポイントをおさえながら乾燥のそばを茹でると、とてもおいしく茹で上がりますよ。上手に乾燥のそばが茹でることができている目安は、大量のお湯で乾燥そばがぐるぐる回っている状態がベストだそうですよ。

乾燥のそばを茹でるときの注意点とは?

www.photo-ac.com

自宅で乾麺を茹でるのに適した鍋の大きさは、直径(内径) 30cmの鍋を使うと1人前(約100g)をおいしく茹でることができるそうです。
お湯が吹きこぼれそうになると差し水をしてしまいがちですが、そんなときは火力をいったん弱くして、吹きこぼれを防ぐようにしましょう。

今回は、自宅でおいしく乾燥のそばを茹でる方法をご紹介しました。
ご自宅でおいしい乾燥そばが食べたいときは、今回ご紹介した方法をぜひ一度お試しください。

ayako/ライター

【関連記事】

おすすめの記事