Yahoo! JAPAN

【100均ジェルネイル】25種類のカラーバリエーションに驚き!セルフ“ジェル”ネイルに挑戦!

TBSラジオ

【TBSラジオ】ジェーン・スー 生活は踊る

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」月~木曜日の11時から放送中!

ジェルネイル、気軽に試したい!というみなさんへ、朗報です!セルフジェルネイルが100円ショップで始められるんです!今日11月29日(月)「生活情報コーナー」は、100円ショップのジェルネイルを特集しました!

ネイルというと、おうちで手軽にできる、塗って乾かすタイプの「マニキュア」、それから、以前、番組でもご紹介した「貼るタイプ」のネイル、そして「ジェルネイル」の3つがあります。

「ジェルネイル」とはどんなものかというと…
・ネイルポリッシュとは違い、特殊な樹脂で作られていて、UVライト/LEDライトを照射して固めるもの。(そのまま放っておいても乾きません!)
・ぷっくりツヤっとした質感のネイルを楽しむことができるのが特徴。

▼「ジェルネイル」と普通の「マニキュア」の大きな違いは…
・マニキュアより落ちにくい。コツをつかめばジェルネイルはもちが良い。(1ヶ月弱)
・ネイルをした後すぐに触れる。
・ジェルネイルはカラーを混ぜることができる。

▼「ジェルネイル」はネイルサロンに行って施術してもらうのが主流で、デザインによっては、4000円くらい~高いものだと1万円ほどかかることもあり、なかなか手を出しにくいイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

「テレワークでも爪の先からテンション上げてこ!発色 & ツヤ感が最高なキャンドゥ『パル カラージェル』」

▼ジェルネイル初心者の方も100円ショップで手に入るアイテムだったら気軽に始められるのではないでしょうか。

本日は、100円ショップ「キャンドゥ」で販売されている「パル カラージェル」用意!
今、100円ショップのネイルコーナーは本当に充実していて、ジェルネイルを始めるのに必要な道具を始め、ネイル用のデコレーションシールや、パーツなどたくさん売ってます。

▼100円ショップで買えるグッズのみで制作。

お値段はジェル本体が税込110円、硬化用のLED/UVライトが税込550円。
現在、全部で25色 販売されている。

▼使い方は…
・まず、爪の形を整えます。表面に油分などが残っていると剥がれる原因になるので、消毒用エタノールで拭き取っておきましょう。より美しい見栄えを目指すなら、甘皮処理も行うこともオススメ!
・爪を整えたあとはいよいよジェルを塗ります!
ジェルにも種類が3つあって、(1)ベース、(2)カラー、(3)トップの順にジェルを爪に塗り、1つ塗るごとにUV/LEDライト で1分間 硬化していきます。
*爪が薄い人は、ジェルが固まるときに暖かく感じることも。
*デコレーション用のシールを貼ってデザインを考えるのも楽しそう!
*以前ご紹介したネイルシールにジェルを塗れば、もちも良くなりそう!

▼落とし方は普通のマニキュアと違って、ちょっと大変なんですが…
・粗いヤスリで爪の表面のジェルを削り、ある程度削ったら、アセトン入りの除光液をコットンに除光液を含ませて爪に乗せ、その上からアルミホイルを巻いて固定し、約10~15分待つ。
・ジェルがふやけ、剥がれやすい状態になったら、ウッドスティックなどで浮いた部分のジェルを優しく取り除く。

本日ご紹介したキャンドゥの製品以外にもセリアなどの100円ショップでジェルネイルやグッズが販売されていますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?(クリスマスっぽいデザインを考えてみても◎)

【関連記事】

おすすめの記事