Yahoo! JAPAN

川田裕美、かつて「友達になって」と頼まれた佐藤栞里と久々に共演 今では「すぐにまた会いたくなる人」

Techinsight

2018年の番組共演で“友達”になった川田裕美と佐藤栞里(画像は『佐藤栞里 2019年4月27日付Instagram「沸騰ワード10」』のスクリーンショット)

フリーアナウンサーの川田裕美(37)が、タレントの佐藤栞里(30)と久しぶりに仕事で一緒になったことを報告した。2018年に番組の企画で“友達”になった2人。その交友関係は現在も続いているようで、佐藤が川田の長男を可愛がっていることも明らかになった。

12日、川田裕美が公式ブログを更新。「すぐにまた会いたくなる人」と題して、佐藤栞里と加藤浩次がMCを務めた特別番組『今から1分後 もし大災害が起こったら?~命と未来を守る50の方法~』(日本テレビ系)に出演したことを報告した。プライベートでも交友のある川田と佐藤だが、仕事で一緒になることは久しぶりだったらしい。

楽屋と思われる場所でのツーショット写真を公開すると、読者からは「最高の2人!」「佐藤栞里さん本当良い方、やはり類は友を呼ぶといいますよね」「旦那と別れて栞里ちゃんと一緒になったほうがいいって! 芸能界最強のコンビです!」などの声があがった。 なぜ2人がここまで多くのファンに支持されているかと言えば、川田と佐藤の出会いがちょっと変わっていたからだ。

2人が友達になったきっかけは、2018年10月に放送された『沸騰ワード10』(日本テレビ系)だった。当時、芸能人の友人がいないことに悩んでいた佐藤を救済すべく、友達候補を探す企画が放送された。その友達候補を探すためにテレビ局の駐車場で佐藤は待ち伏せしていたが、そこにたまたま現れたのが川田だった。佐藤は川田に声をかけ「友達になってください」と頼み込み、半ば強引な形で2人は“友達”になった。

その後も番組内で食べ歩きをしたり、一緒に登山に行ったりして親睦を深めてきた川田と佐藤。しかし2019年秋に『沸騰ワード10』の放送時間が変更になったことで、裏番組に出ている川田と裏かぶりになることから共演できなくなってしまったのだ。

この事実を知った佐藤は「やっとできた友達…」と絶句したが、一方で川田は「また新しい友達できるよ」と返しており、視聴者から「ビジネス友達だった?」と心配の声も見られた。ところがそんな心配は不要だったようで、2人の交友関係はその後も続いていく。お互いのブログやインスタグラムで一緒に食事に行ったり、ビデオ通話を楽しんだりする様子が公開され、ファンからは安堵の声があがっていた。

2020年3月に川田裕美が第1子妊娠を発表した際には、出演する『王様のブランチ』(TBS系)で喜びを爆発させていた佐藤栞里。「私も育てる気持ちでいますから」とサポート宣言まで飛び出したものだ。

そして8月に男の子を無事に出産した川田は、今年3月12日のブログで佐藤がその宣言通り長男を可愛がってくれていることを報告した。さらに1人息子に対して「栞里ちゃんみたいに優しくて明るい子に育ってほしいなぁと願うばかりです」と綴っている。2人の友情は今も続いているのだ。

画像は『佐藤栞里 2019年4月27日付Instagram「沸騰ワード10」』『川田裕美 2019年7月4日付オフィシャルブログ「佐藤栞里ちゃんと「腹はち切れ旅」」、2021年3月12日付オフィシャルブログ「すぐにまた会いたくなる人」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 すぎうら)

【関連記事】

おすすめの記事