Yahoo! JAPAN

苦楽園口|ワクワク童心に帰れる可愛いパン屋さん

ニシマグ

コッペパンに動物型のパン…子どもの頃に、親に連れられて行ったパン屋さんで、「好きなの選んでいいよ」と言われた時のワクワク感、覚えていますか?

どれにしようと迷いながら、やっぱり可愛い形のものを選んでしまう幼き頃の自分を思い出せるパン屋さんに先日行ってきました!

懐かしさを感じるだけじゃない、実力派の美味しいパンも数多くある『三本松ぱん』。
とっても素敵なお店だったので、是非ご紹介したいと思います♬

阪急苦楽園口から徒歩10分。
住宅街の坂の上を上がっていった所にポツンと佇む、とっても可愛い外観のお店。

綺麗な薄いエメラルドグリーンの外壁が何ともメルヘンチックで、まるで北欧のパン屋さんに来たかのよう。
大きなガラス張りの窓から、コロンとしたパンが並んでいるのが見えます。

こじんまりとした店内に入ると、まず目に入るのが大きな調理場。
レジの向こうで、店員さんたちが大きな調理台と大きなオーブンでパンを作っている姿をありありと見ることが出来ます。

では、早速三本松ぱんさんの、人気パンを順番にチェックしていきましょう♪

サックリとしたトップの焼き加減が美味しそうな、焼きカレーパン。

5種類ものチーズがたっぷりと入ったチーズフランスに、噛み応えのありそうな三元豚のベーコンエピ。

なんともほっこりとする可愛すぎるおにぎり型のおにぎりぱん。

懐かしパンの定番!ころんとした形のコルネチョコ(安い!)に、スタンダードな黒ゴマのついたあんぱん。

パンダの顔のついた外袋が何とも愛らしい、めろんぱん。

テレビでも紹介されたという、昆布だしで仕込んだという、和を楽しめる出汁の塩ぱん。

ポテトサラダ・さつまいもがそれぞれモリモリに入った、これまた懐かしさを感じるコッペパン。

うずまきと香ばしい色合いが美味しそうなキャラメルアーモンド。

三本松パン人気のバゲットを使った、三元豚のベーコンエッグに、かの有名なカネフクの明太子が塗られた明太子フランス。

巷で大人気!のマリトッツォも、さすがのボリュームでありました!

そして、ネットでも好評だったのが、とってもお得なこちら。
三本松ぱんの人気のミニパンがセットになった詰め合わせ。

そして、ズラリと並んだ湯種食パンも、もっちりとした食感で美味しいと好評です!

ご覧いただいたとおり、とにかくどのパンもリーズナブル!そしてとっても美味しそう!
コスパが抜群なパンが欲しいなら、是非とも行きたいお店ですよね。

今回筆者は、翌日の朝ごはんを求めて、気になったパンをいくつか購入して帰ることにしました★

素敵な店員さんたちの優しい笑顔に見送られながら、購入したパンを翌日早速朝ごはんに頂きます!

おにぎりパン ツナ(170円)と、コッペパン 鳴門金時(180円)。
どちらも何とも心があったか~くなるような可愛い見た目で、癒されます。
しかし、見た目が可愛いだけじゃないのが、三本松ぱんの魅力です!

意外と大きいおにぎりパンは、モチっとした触り心地。

パカっと割ると、中から出てくるのは、まさにおにぎりの具の定番…ツナ。
白くモチモチフワフワなパンと、しっとりマヨネーズが濃厚で美味しいツナの相性は最高です!
子どもも喜ぶおちゃめな見た目は、手土産としていくつか持って行っても、喜ばれそうですよね!

続いてはこちら。

ピカピカの表面が何とも美味しそうで、そして懐かしいコッペパン。

一口食べると、口からこぼれ落ちそうなほどギュッと詰められた鳴門金時は、上品な甘さ。食べ応えがあるので、これ1つでお腹がかなり満たされて、腹持ちもよさそうです。

コッペパンは、食べ終わったときに水分が口から奪われるイメージが強かったんですが、こちらは三本松パン特製のコッペパンなので、ふわふわで、パサッとした感じは一切なくとっても美味しかったです★

どちらのパンも、お出かけの時やピクニックの時に、レジャーシートの上で食べたくなるような、ピクニックバスケットから取り出したら「わー!」と歓声が上がって、皆で笑顔で頬張れるような、そんなパンでした。

お洒落でモダンなパン屋さんも良いけれど、ほっこり親しみのあるパン屋さんも、やっぱり定期的に通いたくなりますよね。
何よりも、価格がコンビニパン並みにリーズナブルでサイズも大きいので、とってもコスパが良くてお財布にも安心!

毎朝の朝ごはんや、子どものおやつ、夜にちょっとお酒と共につまむパン、色んな場面で登場させたいですね♪

お近くの人はもちろん、苦楽園で何か可愛いパンを探している人は、是非行ってみてください!
懐かしさとワクワク感で、童心に帰れるはずですよ♪

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 親の愛かと思いきや作る人の特権? 「お母さんもうお腹いっぱいだから後はあんた達で食べり」には別の理由もあった???

    おたくま経済新聞
  2. 猫の『味覚』は人と違う?感知できる味の種類やおいしさの判断基準4つ

    ねこちゃんホンポ
  3. 韓国の時代劇ドラマ人気ランキング…「花郎」「トンイ」「オクニョ」らランクイン

    ランキングー!
  4. 大宮のカフェで憩う。こだわりを感じるおすすめ3店

    さんたつ by 散歩の達人
  5. <すみっコぐらし対マリオ!?>2021年クリスマスプレゼントランキング、1番人気のおもちゃは何?

    ママスタセレクト
  6. 週刊東洋経済「未来の成長企業」を特集 週刊ダイヤモンドは「強い株」、週刊エコノミストは「東証再編」

    J-CAST会社ウォッチ
  7. 産んだら自然に出ると思ってたのに!出ない、痛い、ツラい!私の母乳育児

    たまひよONLINE
  8. 「割愛する」の意味を“不必要なモノを切り捨てる”だと思ってない?

    saita
  9. 国民の99%が支持│迷い猫根絶のため、イギリスで「猫のマイクロチップ装着義務化」を検討

    ねこちゃんホンポ
  10. WIRED/エクリプス:デビュー20周年に提示した、生気と希望に満ちた力作!

    YOUNG GUITAR