Yahoo! JAPAN

霜降り明星せいや、太田光のものまねで知らぬ間に一騒動 粗品が「冥利に尽きるやろ」

Techinsight

ものまねが似すぎたせいやと相方の粗品

お笑いコンビ・霜降り明星(粗品、せいや)に続いて爆笑問題(田中裕二、太田光)が漫才を披露することはなかなかない。6月25日に有楽町よみうりホールで開催された『吉本興業110周年感謝祭 西川きよしのコツコツ全国ツアー』東京公演でそのレアなステージが実現した。しかも霜降り明星のせいやが太田光のものまねを披露したところ、ちょっとしたハプニングがあったそうだ。

7月1日深夜放送のラジオ番組『霜降り明星のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、せいやが「いつもより気合いが入った」と『西川きよしのコツコツ全国ツアー』を振り返れば、粗品も爆笑問題が舞台袖で真剣に見ていたことを思い出した。せいやは「武田鉄矢と太田光が対談」するものまねや爆笑問題がMCを務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)での太田光をものまねしたところ、漫才を終えてから舞台裏での異変を知ったという。

霜降り明星は2019年5月放送の『ものまねグランプリ特別編 ものまねレジェンドが選ぶ 次世代ものまね芸人No.1決定戦』(日本テレビ系)で優勝した実績を持つが、このところ注目を集めているのがせいやによる太田光のものまねである。昨年12月にYouTube「霜降り明星せいやのイニミニチャンネル」で公開した『爆笑問題太田さんのモノマネ集』には「せいやさんの太田さんモノマネ 最初見た時似すぎてて衝撃でした!」などの反響があった。

今回は『西川きよしのコツコツ全国ツアー』で、せいやが披露した太田光のものまねを舞台裏で耳にしたスタッフが本物と勘違いしたらしい。せいやが後で構成作家から聞いたところによると、音声さんたちが2人ぐらいで「太田さん出た!」「太田さん行きはった行きはった!」「ピンマイクつけてない!」とドタバタ慌て始めたという。そのエピソードを聞いた粗品は「冥利に尽きるやろ、ものまね芸人として」と羨ましそうにしていた。

一方、6月28日深夜放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)でも『西川きよしのコツコツ全国ツアー』を振り返っていた。太田光は吉本興業の芸人の層の厚さに「あれだけいて、皆があんなに器用なんだよな」と感心するなか、霜降り明星について「せいやが、次に出やすいように俺のものまねまでやってくれて…」と嬉しそうに話していたが、舞台裏の騒動には触れていない。

ちなみにTwitter上では「霜降り明星→爆笑問題というアツすぎる香盤」、「あぁ最高だった…せいやさん漫才の半分武田鉄矢さんのものまねしてたり、サンジャポ太田さんの真似ももちろんやって、それ受けて太田さんも自分の真似するし…」といった声が見受けられた。

画像2枚目は『西川きよしのコツコツ全国ツアー 2022年6月24日付Twitter「6/25(土)東京公演 ついに明日開催です」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事