Yahoo! JAPAN

リンガーハットの夏季限定「冷やしちゃんぽん」今年も 麺が200g→300gに増量

おたくま経済新聞

もちもち太麺と国産シャキシャキ野菜にコクうまスープが絡む冷やしちゃんぽん

 長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」に夏季限定メニュー「もちもち太麺と国産シャキシャキ野菜にコクうまスープが絡む冷やしちゃんぽん」が登場。価格は税込790円で4月22日より販売開始となります。

 「冷やしちゃんぽん」は国産野菜などの豊富な具材や自家製麺と独自製法の冷たいちゃんぽんスープが絶妙にマッチする夏の人気メニュー。今年は使用する具材や麺の量を見直し、さらに美味しくバージョンアップしているとのこと。

 通常のちゃんぽんには使用していないミニトマトやレタス、水菜などを含めた彩り豊かな国産野菜を7種類、計161g使用。様々な食感のアクセント、ピリ辛オイルによる“味変”で食欲の落ちる夏でもたくさんの野菜をさっぱりと食べられる飽きのこない味わいとのこと。

 またもちもち食感の自家製麺はこれまでの200gから300gに増量。さらに肉味噌と玉子をトッピングし、食べ応えのある一杯に仕上がっているそう。もっと食べたいという方は+50円(税込)で麺増量(100g)も可能です。

 さらに今年の「冷やしちゃんぽん」はテイクアウトにも対応。家庭でも食感を損なわないように、麺とスープは別容器で提供されるそうです(ピリ辛オイルは別添)。

 「もちもち太麺と国産シャキシャキ野菜にコクうまスープが絡む冷やしちゃんぽん」はレギュラーサイズ税込790円、スモールサイズ税込600円で販売。テイクアウトでは容器代として+30円(税込)が必要とのこと。

 また販売期間は4月22日(フードコート店舗は5月10日)~6月中旬を予定しています。

情報提供:株式会社リンガーハット

【関連記事】

おすすめの記事