Yahoo! JAPAN

飼い主にしがみつき「そんなに?」てほど甘える柴犬さん。甘えすぎて“モフ眉”まで発生している模様…最高か!【動画】

柴犬ライフ

今回はベタベタに甘えモードな柴犬をご紹介。王道的な『まるで赤ちゃん』状態で甘える子から、本当は自分で出来ることをお願いしちゃう子まで甘え方は様々。しかし普段の“ツン”を見ている分どのシーンも悶絶不可避。たまらない可愛さなのです!

本当は開けられるけど…

らんまるは、引き戸を開けられる器用な柴犬です。でもそれはご機嫌なときだけ。

甘えん坊モードのときは、まるで「できません」とばかりに入ってこないのです。

いじらしく、少しだけ開いた扉の隙間から顔をちょっぴり覗かせ開けてアピ。

そのままオーナーさんが助けてくれるのを待っているのです。

「……」。

出典:YouTube(柴犬らんまる)

なんという手練手管でしょう…。

しっかり見えているし、人間さながらの駆け引きですね。

だって、この程度の隙間ならきっと朝飯前レベル。

ご自慢のマズルを使えばすぐに通過できるでしょう。

それでも「開けてほしい」とあからさまな甘えん坊モードを見せられたら、誰が無視などできるというのでしょうか…!

大きな赤ちゃんは、熱しやすく冷めやすい。

続いては、お兄ちゃんのお腹の上でまったりしているゆきちゃんです。

「この世の至福…」とでも思っていそうな顔で、もう幸せオーラ全開。

たっぷりなでなでしてもらい、お姫様だっこでフワフワ夢見心地。

なすがままに脱力しきって甘えているのです。

「……♡」。

出典:YouTube(ShibaInu Yuki-chan柴犬ゆきちゃん)

このまま眠ってしまうのではないか…と、見ている方まで眠くなるような赤ちゃんモードのゆきちゃん。

いえ、見たままに『大きな赤ちゃん』と言えそうな姿でいるのですが、ここで急に柴犬モード・オン。

抱っこしているお兄ちゃんがテレビを見ているということを知ると、すぐさま心変わり。

「なんだテレビ見てるの。構ってもらえないならバイバーイ」とばかりに、するりとお兄ちゃんの懐から退散。

あんなにデレデレと甘えていたのに、ここまで素っ気なくなるなんて…。

でも、ゆきちゃんのそんなところもひっくるめて、オーナーさんご家族みんながメロメロでしょうね。

普段は謎行動も多い彼らですが、ここまでシンプルにわかりやすい姿は、普段とのギャップもあってより可愛く思えるものでしたね。

一度心を掴まれたら最後、大げさではなくもう一生彼らのことを追いかけてしまうでしょう…いや、追いかけたくなるのです!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

連休明け“人間の弟”が保育園に…大好きなママを独り占めし、勝利の笑みがこぼれた甘えん坊柴犬さんがコチラ。

【関連記事】

おすすめの記事