Yahoo! JAPAN

【毎日おやつ】アールグレイの香りが華やかなわらび餅「ぷるしずく」/群馬県

ことりっぷ

【毎日おやつ】アールグレイの香りが華やかなわらび餅「ぷるしずく」/群馬県

全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は群馬県の「ぷるしずく」をご紹介します。

本わらび粉のみずみずしさにお茶が香る「ぷるしずく」

前橋市の木・ケヤキからこぼれるしずくをイメージ。ふたのパッケージにもケヤキの葉をあしらった

カップ入りのゼリーのような涼しげな見た目に、ミニマルなデザインが印象的な「ぷるしずく」は、お茶のフレーバーを楽しめる新感覚のわらび餅です。

フレーバーは「アールグレイ」「ジャスミン」「抹茶」の3種。封を開けると、それぞれお茶の華やかな香りが立ち上ります。プルンとした表面をスプーンですくって口に運ぶと、みずみずしくもちもちした食感。甘さ控えめの味わいがお茶の香りを引き立てます。お好みで付属のきなこをかけると香ばしい風味がプラスされ、変化を楽しめます。

洋の素材も柔軟に取り入れたお菓子を作る“和む菓子屋”

ほんの少し生クリームをたらすのもおすすめ。和洋を超えたおいしさを楽しめる

お茶の香りを残してふわっと溶ける「ぷるしずく」は、本わらび粉を練り上げた本格派。前橋にある和菓子店「なか又」が和洋の味わいと香りを楽しめるようにと開発しました。“食べるためだけではなく、人と人とをつなぐための菓子”をテーマに、従来の素材にとらわれない和菓子が評判を呼んでいます。

2020年12月末には、2店舗目となる「なか又 パワーモール前橋みなみ店」がオープン。ガラス越しに工房でお菓子作りをする様子を見ることもできます。店内には購入後すぐに食べられるように縁台も設置。最新の甘味スポットとして話題を集めています。

【関連記事】

おすすめの記事