Yahoo! JAPAN

だいたひかるの夫、妻が初めて作ってくれた料理「あれから8年以上が経ち」

Ameba

お笑いタレントのだいたひかるの夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんが20日に自身のアメブロを更新。だいたが初めて作った手料理についてつづった。

この日、小泉さんは「今日の晩ご飯は、妻が初めて手料理してくれた 懐かしのビーフシチューでした」と述べ、ビーフシチューやサラダが並んだ食卓の写真を公開。「初めて妻の家にお邪魔した日に、用意してくれていて」と明かし「グツグツと煮込んでいる時、私はすることがなくて…ちょっと手伝った方が良いのかな??と キッチン脇にただ突っ立っていたのを思い出します」と当時を振り返った。

続けて「あれから8年以上が経ち、色んなことを一緒に乗り越えてきて、それ以上の歳月を共にしてきたような、そんな思いもありながら、この懐かしのビーフシチューを食べると 当時の光景がまだ鮮明に残っていて」とつづり「緊張を隠すので精一杯だったなぁと…原点を見つめることができる一品です」とコメント。「当時と変わらぬ味、ご馳走様でした」とだいたへの感謝を述べ、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「素敵な思い出」「美味しそう」「ひかるさんお料理上手」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事