Yahoo! JAPAN

【ユニクロ】ボアを大人っぽく着こなそう!絶妙なバランス丈が可愛すぎるボアコート

特選街web

特選街web

この記事では、ユニクロの人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、毛足の長さが異なる2パターンのボア生地で作られた「ボアフリースノーカラーコート」をレビュー。ボア素材コートの選び方、同商品の基本情報、実際に着てみた個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。(ユニクロ調査隊25)

評価者のプロフィール

2児の母として子育てに励むワーキングマザー。生活を快適にするグッズ、おしゃれな最新商品に常に目を光らせている。子どもの頃から釣りが好きで、アウトドア系の商品もリサーチ中。物欲を抑えるためにものすごいパワーを使っている。

ボア生地コートの選び方

見た目も肌触りも暖かいボア生地で冬を乗り切る!

秋冬のファッションは、アウター次第で印象が大きく変わると考えている私。フォーマルな場にはチェスターコート、アウトドアに行く際はブルゾンなどシーンに合わせてふさわしいアウターを選ぶのがこの季節の楽しみです。最近周りで流行っているのが、ボア生地で作られた可愛くて女の子らしいコート。同じ生地でも長さやデザインで大きく変わるため、自分に似合うものを選ぶためボア生地コートについて調べることにしました。

アウターの丈とバランス感がポイント

羊毛のようにモコモコで、毛布のような手触りが特徴的なボア。ファーとよく似た質感ですが、毛足が長くくるんとカールしているためひと目で見分けられます。素材は主にアクリルなどの合成繊維。中にはウールや獣毛を混ぜて、より毛皮に近い手触りを再現した生地もありますよ。

ボア生地を使ったアウターの中でも、最も人気なのがショート丈のブルゾンタイプ。スカートやワンピースとも合わせやすく、思わず抱きしめたくなるような丸いフォルムが可愛らしいアイテムです。着ぶくれして見えないように、ボトムスと足元はコンパクトにまとめるのがポイント。全体的に同じ色合いのファッションでまとめれば、トレンドを押さえたワントーンコーデの完成です。

もっと大人っぽく着こなしたいアラサー世代には、ロングコートがおすすめ。ノーカラーコートで首元をすっきりと見せて、抜け感を演出しましょう。明るいカラーのコートを選び、中を暗いトーンで揃えるとメリハリのあるコーデに。革のバッグやエナメルのヒールなど、レディな小物を取り入れると上品さがアップします。

今回は大人っぽいスタイルに取り入れるため、ユニクロの「ボアフリースノーカラーコート」を購入。2種類のボア生地を使った遊び心満載の1着です。

「ボアフリースノーカラーコート」を買ってみた

価格は?

ロンドンのデザイナーによるブランド「JW ANDERSON」とのコラボレーションで生まれた同商品。ポリエステル100%のボアフリース素材が贅沢に使われています。お値段は、驚きの2990円(税抜)。アウターとしてはかなりお買い得ですね。

www.uniqlo.com

特徴は?

見頃と袖で毛足の長さが異なる「ボンディングフリース」を使用した、個性的なデザインの同商品。全体的なシルエットは直線的で着ぶくれしにくいため、体型が気になる人でも安心して着こなせます。

Mサイズを着てみた

160cmの私にはMサイズがピッタリ

さっそく試着してみたところ、肩幅や袖はちょうどいい丈感。内側にもやわらかくてなめらかな素材が使われ、暖かく体を包み込んでくれます。

身長160cm、体重46kgの女性が着用

前面には4つのスナップボタンがついており、すべて閉じるとボタンが見えない仕様。付属のベルトを閉めることで、よりスマートな印象になりました。

【ユニクロ調査隊㉕】


購入レビューまとめ

アレンジ自在なあったかコート

中も外もふわふわな「ボアフリースノーカラーコート」

購入した人からは、「見た目より軽くて動きやすい。着心地抜群です!」「スカートにもデニムにも合うから着まわしやすい」「ベルトをしめた時のラインが綺麗だし、羽織るだけでもお洒落に見える」といった声が。寒い日でも可愛いコートを着たい時は、「ボアフリースノーカラーコート」を選んでみては?

◆文・撮影=井上琴美(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

【関連記事】

おすすめの記事