Yahoo! JAPAN

おいしさ長持ち!シャインマスカットの正しい保存方法と保存期間

macaroni

おいしさ長持ち!シャインマスカットの正しい保存方法と保存期間

シャインマスカットの正しい保存方法は?

シャインマスカットは常温の場合、冷暗所で保存しても2〜3日ほどしか日持ちしません。冷蔵や冷凍保存することで、おいしさが長持ちします。常温・冷蔵・冷凍に分けて保存方法と保存期間を詳しく見ていきましょう。

シャインマスカットを常温保存する方法

シャインマスカットを常温保存する場合は、水で洗う必要はありません。流水で洗ってしまうと水分が付いて、傷みの原因になるからです。

房ごと新聞紙でやさしく包み、温度や湿度のない冷暗所で保管します。新聞紙が硬いと実が傷つくので、新聞紙をやわらかくほぐしてから包んでください。常温の保存期間は2〜3日ほどが目安です。

シャインマスカットを冷蔵保存する方法

シャインマスカットを冷蔵保存する場合も、水で洗う必要はありません。枝を2~3mmほど残して、キッチンばさみで房から実を切り離します。枝を外すと実の付け根に穴があき、傷みを早めてしまうからです。

そして、密閉保存容器にキッチンペーパーを敷いて、重ならないように実を並べます。キッチンペーパーで包んでふたをして、冷気の当たらない冷蔵庫の野菜室で保存してください。冷蔵の保存期間は3~5日ほどが目安です。

シャインマスカットを冷凍保存する方法

シャインマスカットを冷凍する場合は、粒までしっかり洗う必要があります。枝を2~3mmほど残して、キッチンばさみで房から実を切り離し、水でやさしく洗いましょう。

そして、キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取ります。水分が残ると、霜が付いて味が落ちるので、しっかりと水気を拭き取ってください。

大きめの冷凍用保存容器に粒を離して入れ、冷凍します。粒同士がくっつくと傷みやすく、本来よりも日持ちしなくなるからです。冷凍の保存期間は2〜3週間ほどが目安です。

冷凍シャインマスカットの食べ方

冷凍したシャインマスカットは、凍ったままシャーベットとして食べるのがおすすめです。常温にはないシャリシャリとした食感を楽しめます。調理する場合も冷凍のまま使用してください。旨味を逃さずに、シャインマスカット本来のおいしさを堪能できます。

解凍する場合は、自然解凍がおすすめです。粒を流水に10〜20秒ほどさらして、皮だけが溶けた半解凍状態が食べごろです。皮がツルっと簡単にむけますよ。

傷んでいるシャインマスカットの見分け方

枝周辺が茶色っぽく変色している場合は傷みが進んでいます。シャインマスカットの傷みは枝の部分から始まるので、まずは枝周辺に変色がないか確認しましょう。

また、実がやわらかくブヨブヨしたものは鮮度が失われています。シャインマスカットの実はほとんどが水分で、新鮮なものほどみずみずしく、粒にハリがあるのです。

シャインマスカットの保存方法まとめ

シャインマスカットは正しく保存しておいしさ長持ち

シャインマスカットは傷みやすいフルーツで、常温保存の場合2〜3日しか日持ちしません。すぐに食べる場合は、常温保存で問題ありませんが、数日かけて楽しむ場合は冷蔵保存をしましょう。3〜5日ほど日持ちさせられます。

長期保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。2〜3週間ほど日持ちさせられます。また、生では味わえないシャリシャリとした食感を楽しめますよ。シャインマスカットを正しく保存して、少しでもおいしさを長持ちさせましょう。

【関連記事】

おすすめの記事