Yahoo! JAPAN

大舞台へ向け練習に熱 葉山町空手道協会の2選手〈逗子市・葉山町〉

タウンニュース

ポーズをとる(左から)植村さん、平泉会長、千葉さん

葉山町空手道協会(平泉忠廣会長)に所属する2選手が、昨年11月に開かれた神奈川県小学生大会で好成績を残した。次の大会が控えている2人は、大舞台での活躍を目指し練習に励んでいる。

千葉瑠杏さん(小5年)は県大会「形」で見事優勝を収めた。5月に全日本大会への切符をかけた決戦大会に出場予定。また2月11日(金)、宮城県で開催される「第1回全日本少年少女空手道選抜大会」にも出場する。千葉さんは「優勝を狙って頑張りたい」と意気込んでいる。

植村東子さん(小2年)は県大会「形」で3位に入賞。同じく5月の大会に出場する。「おばあちゃんの家に行く途中で空手をやっているのを見て、楽しそうと思った」と競技を始めたきっかけを話す植村さん。「形を覚えて、出来るようになるのが楽しい。全日本に出れるようになりたい」と笑顔で語った。

【関連記事】

おすすめの記事