Yahoo! JAPAN

北山宏光の華麗なアタック&告白♡にイワクラ「うわぁ!最高だ〜」と悶絶

フジテレビュー!!

Kis-My-Ft2が、スポーツ&愛の告白に挑みました。

5月12日(木)の『キスマイ超BUSAIKU!?』は、ウタゲッターズ千賀(千賀健永)が、横尾渉さんの“疑惑”を暴露。

「超BUSAIKU!?ランキング」では、「アタックを決めてカッコいい告白」に挑戦しました。

ウタゲッターズ千賀が横尾渉を斬る!「空気壊し星」が出ている

今回のコント「令和のブサイクな恋」は、ゲストに横尾さんを迎え、『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ)ならぬ『突然ですが疑ってもいいですか?』が始まりました。

占い師・ゲッターズ飯田によく似た、疑い師・ウタゲッターズ千賀(千賀)。

千賀さんは「かなり大きめの“空気壊し星”」が出ていると斬り込み、横尾さんは思わず笑い出します。

なんでも、横尾さんはライブの打ち合わせなどで、自身の意見を10分以上熱弁することがあるそう。空気がピリついても、最後に必ず「まぁわからないけど」と加えるのだとか。千賀さんがその真意を問うと…横尾さんは「保険の言葉」と苦笑い。

また、「お酒は飲まない」と言う横尾さんを、千賀さんは「本当ですか〜?」と疑います。お酒の場でも“空気壊し星”を出していると指摘され、横尾さんは観念したかのように「同じ話を何回もする」と、自ら明かしました。

さらに、最近、税金の勉強をしているという横尾さん。千賀さんから「メンバーから税金について聞かれると『“10”の話を“1000”の量で返す』」と暴露され撃沈。

「(メンバーは)とっくに飽きてます」と追撃されると、「そう思ってました」と返して笑わせました。

VTRを見た二階堂高嗣さんが「話が終わるかな?と思ってから、30分くらいある」とボヤくと、横尾さんは「(みんな)聞いてくれるんです。そこに甘えてしゃべっちゃうんですー。すいませんでしたー」と言い放って、笑いを誘いました。

SNSでは「横尾さん正直者ww」「熱弁から保険をかけて混乱をきたす(`へ′)」「あー横尾さんかわいい♡」と沸きました。

キスマイがスポーツに挑戦!“運動音痴”を返上!?

キスマイメンバーが恋愛の難問に挑戦する「超BUSAIKU!?ランキング」。

7人はこれまで、数々のスポーツに挑戦してきましたが、ことごとく“ブサイク”な結果に。

今回のテーマは「アタックを決めてカッコいい告白」。バレーボールのネットが張られた体育館にマイコを呼び出し、彼女のトスを受けて華麗にアタックを決めてから、告白をします。練習なしの一発勝負です。

北山宏光「3年間ずっと好きでした」完璧対応で驚異の得点!

北山宏光さんは、マイコがボールをトスすると…高くジャンプをして、力強くキレの良いアタックを決めました。そして「3年間ずっと好きでした。僕と付き合ってください」と頭をさげ、マイコのOKをもらうと「よかった」と微笑みました。

北山さんのアタックに、スタジオは拍手喝采。一般女性の評価は66点、ゲストの峯岸みなみさん、イワクラさん(蛙亭)、美緒さん、はオール10点で、なんと総合96点を獲得しました。

峯岸さんは「卒業手前の場面に(胸が)ギュッと締め付けられた」と絶賛。イワクラさんは「敬語なのがよかった。うわぁ!最高だ〜」と悶絶し、笑いを誘いました。北山さんは「誠実に伝わるかな」と思って敬語にしたと明かしました。

視聴者からは「北山くんかっこよすぎる(泣)♡」「やっぱ みっくんはスポーツ万能!」「ってかそもそも30台後半でブレザー似合うとこがすごい」といったコメントが集まりました。

横尾渉のつぶやきに藤ヶ谷太輔「コメントが35歳」

横尾さんは「フゥ〜、ホォ〜」とかけ声を繰り返し、アタック!しかしボールはネットに当たって失敗。2回目も外すと、泣き笑いのような顔で「マイコ、俺お前が好きだ。こんな俺だけど付き合ってください」と告白しました。

最後に横尾さんは、「肩上がんねぇ」とつぶやきながら体育館をあとにし、VTRを見たMCの藤ヶ谷太輔さんは「コメントが35歳」と冷静なツッコミを入れました。

美緒さんは「失敗してもやり直す姿勢は素敵」と6点評価。峯岸さんは、告白のときの表情もカッコよく決めてほしかったと3点。

これに対し横尾さんは「告白とかどうでもいい。俺の中では『スポーツテスト』だった」と、アタックを決めることだけ意識していたと打ち明け、キスマイメンバーを笑わせました。

左から)峯岸みなみ、イワクラ、美緒

玉森裕太“運動NG契約”をしていたはずが…

玉森裕太さんは、マイコがトスしたボールへ向かって走り、タイミングが合わず、ジャンプしないまま、右手でボールをなんとかネットの向こう側へ。“華麗なアタック”とは言い難く、再チャレンジしますが、やはり同じ形に。

それでも玉森さんは「よっしゃ」と自信たっぷりに拳を上げ、「俺と付き合ってくれー!」と絶叫して告白しました。

この対応、横尾さんと並び総合30点を獲得。イワクラさんは「アタックがなくても、ああ言われたらハイと言うしかない」と、告白の仕方に困惑。

すると玉森さんは「俺、運動NG出してるんですよ」と企画にブーイング。「マネジャーに『俺に運動させるな』と言って、契約を結んだ」と言い出し、キスマイメンバーが「そんな契約あったの?」と驚くと…「口契約だからな」と明かして笑わせました。

ネット上では「お玉かわいいなーと思ったら、面白すぎた!!」「玉ちゃんジャンプしないでパンチング笑」「期待を裏切らないのもかわいすぎる!」などの声が寄せられました。

二階堂高嗣に峯岸みなみ「いじらしい」

二階堂さんは「俺がパスするからトス上げて」と言い、ボールを持ったままソワソワ。いざボールを投げるも、あまり飛ばず、トス以前にパスを失敗。2回目は、マイコからきれいなトスが上がりますが、二階堂さんは手足をバタつかせて走り、ネットにぶつかりながら、なんとかボールをアタック。

そして「今の成功はマイコのサポートがあったから。この先も、俺のことをサポートしてほしい」と、キリッとした表情で告げました。

イワクラさんは「人ってこんなふうに動けるんだ」と、二階堂さんのぎこちない動きにツッコミ。当の二階堂さんは「イメージまったくできてない。トスも上げたことないし。どうやって上げるの?」と弁明しました。

一方の峯岸さんは「ダサい思いをしてもぶつかっていく精神がいじらしい」と6点評価。総合32点を獲得し、暫定2位となりました。

SNSでは「ニカのパスどーなってるんww」「夜中に笑いが止まらなくて困るwww」「アタック前の走りが可愛いすぎよ~♡」と盛り上がりました。

左から)藤ヶ谷太輔、宮田俊哉、北山宏光、横尾渉、玉森裕太、千賀健永、二階堂高嗣

千賀健永 ボールに手を伸ばすものの…

千賀さんは、ネットに向かって走り、手を伸ばしますが…まったくタイミングを合わせることができず、ボールに触れることさえできずにアタック失敗。体をひねるような妙な動きになってしまいました。

そのまま、何事もなかったかのようにマイコに向き合い「俺はマイコが大好きだ。一生幸せにしたいと思ってる。付き合ってほしい」と、決め顔で告白しました。

急な切り替えからの告白に、MCの宮田俊哉さんは「めっちゃオモロいわ!」と大ウケ。しかし、イワクラさんは「私だったらすぐ体育館を出て、みんなに言いふらしに行く」と言って笑わせました。

見事、超カッコいい第1位には北山さんが輝きました。

【関連記事】

おすすめの記事