Yahoo! JAPAN

猫のしっぽは埋め込み可能?背中に「ちょんまげ」状態でおさまる姿が激写される

おたくま経済新聞

ちょんまげ状態で背中に格納されたチャコたんのしっぽ(スクリーンショット)

 自由自在に動く猫のしっぽ。体を動かす際にバランスを取るだけでなく、ピンと立てたり先端だけを動かしたり、心理状態に応じて色々なパターンで動かしているのは、猫好きには常識といってもいいでしょう。それでも、こんな動きはそうそうないのでは?という瞬間がSNSに投稿されました。まるでちょんまげのように、背中に格納されてる??

 しっぽを前方に向け、背中にピッタリと密着させているのは、チャコたん。Twitterユーザーの忍者猫チャコたん&すず香さん(以下、忍者猫さん)のお家で、すず香さんという女の子猫と一緒に暮らす男の子です。

 遊ぶ時は飛んだり跳ねたり、なかなかダイナミックな動きを見せるチャコたん。Twitterには、空中浮遊しているような写真がたびたび投稿されていますが、今回の写真は浮遊感というより、今にも走り出しそうな前傾姿勢。

 チャコたんは進行方向を見定めているかのような真剣な表情ですが、注目はしっぽ。前方を向き、背筋に沿って格納されています。まるでちょんまげみたいな形状ですね。

 撮影した忍者猫さんにうかがうと、これは「お気に入りのキャットタワーから飛び降りた時です」とのこと。「勢いでしっぽが前に反り、こんな感じになりました。写真を撮っていた時には、こんな風になっているとは全然思いませんでした」と、意外な瞬間が激写された形のようです。

 おそらく、同じ場面は今までにもあったのでしょうが「一瞬のことで肉眼では認識できなかったんだと思います。今回は偶然、その瞬間が撮れて面白い写真になりました」と忍者猫さん。しっぽが背中に着地した瞬間、勢いでめり込んじゃったんですね。

 これまでにも、しっぽを前に向けた写真がたびたび投稿されているチャコたん。忍者猫さんによると「飛び上がった時の着地や、高い位置から着地した時にしっぽを前に向けることが多いです」とのことで、チャコたんは着地時、しっぽを前に向けてバランスをとっているようです。

 それにしても左右にブレず、ちょんまげ状態で見事に格納されたしっぽを見ると、チャコたんの身体バランスは優秀ですね。こんなオブジェがあったら、ちょっと欲しくなっちゃうかも。チャコたんやすず香さんの写真はTwitterだけでなく、Instagram(wakaponsan)にもたくさんアップされていますよ。

<記事化協力>
忍者猫チャコたん&すず香さん(@wakaponsan)

(咲村珠樹)

【関連記事】

おすすめの記事