Yahoo! JAPAN

産み分け情報、モーレツ検索再び!【ケイコモエナのスイス妊娠日記「もしかしてふたりめ不妊!?」#5】

たまひよONLINE

こんにちは!ケイコモエナです!
スイス人夫の元に嫁ぎ、スイスのアルプスの麓のど田舎に住んでおります。見渡す限り山、山、山、牛、羊、ヤギ、空です。

この連載では、長男のイチがまだ小さい頃のお話で、ふたりめの妊活を始めた頃のエピソードを赤裸々に綴りました! 笑いあり、涙ありの私の妊活話、楽しんでいただけると幸いです。

第5話は、私の産み分け魂に再び火がついてしまったお話です。

色んな国の色々な情報が画面ひとつでどんどん調べられるなんて、ほんとうに便利に時代になりましたねー(遠い目でしみじみ)。

こんなミクロの世界で色んなことが起きて、赤ちゃんが男の子か女の子か決まっていたなんて!知らなかったーーーー!なんとも神秘的!なんとも科学的!人間の体ってすごい!目がギンギンになるまでネットで調べ上げてしまいました。

しかし知識は増えても、どれだけ信用できる情報のように見えても、100%信じられないというのがネットの世界。
そして実体験をした人の個人的な情報はあまり見つからず…。
産み分けをやるのだったらネットの情報だけじゃなくてちゃんとお医者さんからのアドバイスが欲しい。
日本では人工授精ではない方法で、産み分けの相談をしてくれる病院は沢山ある様子。
だけどここはスイス…。あぁ日本に住んでたらー。

必死で色々調べてみたら家から3時間の所に1件クリニックが見つかったっっっ。(ちゃんと調べたらもっとあったかも知れませんが、その時私が見つけられたのはそのクリニックだけでした。)

とりあえず電話して、どのくらいの経費がかかるのか聞いてみた。
けど、ここはスイス。マクドのビックマックMサイズセットが1400円する物価の高いスイス。ちょっと風邪ををひいて診てもらった病院費も鼻血が出るくらいめちゃ高く。
産み分けの大体の初診料金を聞いてみた所、卒倒するくらい高かったです。
諦めるしかないのか私ーーー?!

<自己紹介>
ケイコモエナ
「ぼんち揚げ」をこよなく愛すコテコテの関西人です。スイス人夫、長男のイチ、末っ子のゆあ、とスイスのアルプスの麓の小さな村に住んでいます。育児にまつわるつぶやきや、母としての思いをゆるくインスタにて綴っております。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. クーピー初の最多色100色セットが数量限定発売 サクラクレパス創業100周年記念商品

    おたくま経済新聞
  2. 実はジャニーズに楽曲提供している意外なアーティストランキング【4,874人に調査】

    ランキングー!
  3. パソコン部で官民連携 横浜市立高田中学校〈横浜市港北区〉

    タウンニュース
  4. 港南区スポーツ協会 プロレベルの指導学ぶ 岩間徹医師らが講演〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

    タウンニュース
  5. 上白石萌歌、女優業やめようとした3年前「絶対にいるべきじゃない」 直感型で“0日婚”の可能性も?

    Yahoo! TV見逃し企画
  6. 【見つめられてた♡】お散歩中の柴犬を見てみたら… 可愛すぎる眼差しを向けてくれてました(*´ェ`*)

    PECO
  7. 高橋真麻、金メダルかじられた後藤希友選手から返事 「人格者だなぁ…凄いです」と感嘆

    Techinsight
  8. 【GU】個性的なデザインがおしゃれ!人気アーティストとのコラボ素敵すぎ。

    東京バーゲンマニア
  9. 『鬼滅の刃』と浅草のコラボイベントが開催中!作品世界と大正時代にワープしよう【散策ルポ】

    TABIZINE
  10. 【キャンプグッズ】初心者も使いやすい!低価格でおすすめ「アウトドアナイフ」厳選レビュー

    ウレぴあ総研