Yahoo! JAPAN

【10月23日】今日は何の日?おいもほりの日

TABIZINE

tabizine.jp

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

© Shutterstock.com

オーツミルクの日


オーツ麦から作られるオーツミルクは環境負荷の低い植物性ミルクとして注目されており、欧米諸国を中心に広がっています。オーツミルクをより多くの人に知ってもらい、その市場全体のさらなる活性化につなげることを目的として、オーツ麦から作った植物性ミルクブランド「goodmate」を展開するHARUNAが制定しました。日付は10と23で「オー(0)ツ(2)ミ(3)ルク」と読む語呂合わせから。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

おいもほりの日


多くの幼稚園や保育園の秋の行事となっている「おいもほり」は、自然とのふれあいや食育などの教育的な意義があり、帰宅後も家族での会話が弾むイベントとして楽しまれています。記念日を通して「おいもほり」の教育的な意義の再確認と、さらなる普及が目的。

包んで焼くだけで簡単においしい石焼いもが完成する「石焼いも®黒サンホイル」など、食品容器や包装資材の製造・販売を手がける東洋アルミエコープロダクツが制定しました。日付を二十四節気の「霜降」の頃である10月23日としたのは、「おいもほり」の主役であるさつまいもは霜が降り始めるまで太り続けるとされており、この頃が「おいもほり」のピークを迎えることから。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

協力:日本記念日協会

【関連記事】

おすすめの記事