Yahoo! JAPAN

愛称は「タオ」北海道初のゾウの赤ちゃん 体重は2倍!丸太遊びがお気に入り♡【札幌・円山動物園】

Sitakke

Sitakke

札幌市円山動物園で8月に生まれたアジアゾウのメスの赤ちゃんの愛称が、「タオ」に決まり、10月21日に発表されました。

きょうも元気よく走ってます!

来園者らの投票で、1か月間行われた愛称選び。

5つの候補におよそ4万8000票が寄せられ、「タオ」には最も多い1万4000票以上が集まりました。

鼻を使うのが上手になりました!頭に砂かけ中

「タオ」は、母親のパールが暮らしていたミャンマーの言葉で「輝き」を意味します。

ちなみに、「パール」の元々の名前はミャンマーの言葉で「真珠の雨」、父親の「シーシュ」は「黄金」という意味。

お母さんのパールと

そう考えると、2頭の子どもの名前が「輝き」ってぴったりに感じますね。

飼育担当者も「呼びやすくていい、円山動物園に輝きをもたらしてくれる存在になってほしい」と太鼓判です。

来園者は、「大きくなっていく姿が見られるので、何度も足を運びたい」と話していました。

おっぱいを飲む「タオ」お客さんにもいっぱい名前を呼んでもらっていました

さて、10月下旬、紅葉も見頃となった動物園でのタオの様子はというと…丸太遊びがお気に入りのようです。

とっても器用に丸太の上でバランスをとっています。

実はゾウは足裏の感覚がとっても鋭くて、4トン以上になる大人のゾウでも、小さな丸太や飛び石を渡り歩くことができるほどなんですよ。

シーソーのように揺らして遊ぶ様子も!

タオの体重は生まれた時の2倍の233キロまで増えました。

お母さんのおなかの下もかがまないとくぐれないほど大きくなってきました!

大きさばかりではありません。

最近は母親を真似て、エサを口に運ぶ仕草が見られます。

本格的に食べ物を食べるまではまだまだですが、すでにふんのなかには真似して食べた干し草などが混ざっていることがあるそうです。

めざましい成長ぶりに今後も目が離せませんね!

文:HBC報道部
編集:Sitakke編集部あい

※掲載の内容は「今日ドキッ!」放送時(2023年10月23日)の情報に基づきます。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. Anduril社の超大型水中ドローン「Ghost Shark」、オーストラリアで初公開

    DRONE
  2. 【2024最新】奈良の人気カフェ30選!おすすめの町屋カフェやレトロ喫茶店

    PrettyOnline
  3. BYDのFang Cheng Baoブランド、ルーフにドローンドックを備えたEVコンセプトを公開

    DRONE
  4. 【上野駅徒歩5分】カプセルホテル「THE NELL(ザ・ネル)」に泊まってみたら自宅みたいな居心地で超快適だった

    ロケットニュース24
  5. 琳派の代表作「燕子花図屏風」は右から観る、根津美術館で毎年恒例の展示

    タイムアウト東京
  6. 20歳・黒嵜菜々子(Peel the Apple)がヌーディな色のインナーウェア、水着姿も公開 1st写真集から2点の掲載カットを解禁

    SPICE
  7. 厚切りジェイソンが「すけだら党」を結成!? アラスカ産スケトウダラ使ったカニカマの魅力伝えるキャンペーン

    舌肥
  8. 【京都ランチ】人気洋食メニューを一度に!実力派の穴場店「グリル ハナ ショコラ」

    キョウトピ
  9. ME:I、デビュー記念イベント「『MIRAI』 PREMIUM EVENT」を開催!ライブステージやトークショーで会場大盛りあがり!

    WWSチャンネル
  10. 【京都】和洋のスイーツ&紫陽花パフェ付き「紫陽花アフタヌーンティー」

    PrettyOnline