Yahoo! JAPAN

「800人に1人」天下を獲る“レア手相”の持ち主は?中村仁美・大島由香里・竹内由恵・吉田明世を占い鑑定!

フジテレビュー!!

人気女性アナウンサー4人が、大串ノリコさんに占われました。

3月30日(水)に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』。ここでは、番組内容の一部をご紹介します。

今回は、「手相を見ればその人の人生がすべて見えます」という占い師・大串ノリコさんが番組初登場。これまで世界64カ国で“手相占い”を行ってきたそうです。

“手相”とは何か?

そもそも手相とは、生命線・知能線・感情線の3つの基本線からできており、大串さんはそこに他の線がどう絡んでいるのかを観察しているそう。

左手がその人の生まれ持った運気や内面を表し、右手はその人自身が作り出してきた運気や外面を表すといい、左右の手相が違う人は“裏表がある”タイプなのだそうです。

そんな大串さんに占われるのは、人気女性アナウンサーの中村仁美さん、大島由香里さん、竹内由恵さん、吉田明世さん。さっそく占いがはじまっていきました。

吉田アナは「800人に1人の手相」

吉田さんについては「覇王線がある。これは800人に1人の手相ですね。天下を獲る。スター線がちゃんと出ている。名前の画数も完璧」と絶賛。…ですが、「ほんとうはもっと成功しているはず」と続けると一同は大爆笑。吉田さんは「けっこう毒吐きますね!?」と笑いながらリアクションしていました。

大串さんは続けて「だいたい36歳ぐらいで運気は上昇しますね。それまでに覇王線が消えないように、線を書いても大丈夫ですし爪でなぞっても大丈夫です」とアドバイスを授けました。

竹内アナは「スター線がたくさんある」

竹内さんについては「たくさんスター線がある。知能線の先にスター線があるので、“天然”かも。あとは霊感がある」(大串)と診断。竹内さんは「私、暗闇が嫌いなんですよ。何かを感じるというか、だから『名探偵コナン』も読めなくて…」と話し、一同から「『コナン』は関係なくない!?」とツッコミが殺到。「“天然”だな!?」と注目されていました。

大串さんは「新しいチャンスが増えてくる頃ですね。(仕事の内容は)できるだけご自身が楽しく感じられるものがいいと思います」と診断しました。

中村アナは「一生懸命誰かに尽くそうとする」

中村さんについては「感情線がすごく長いので“しつこい”ですね。諦めが悪い・何かを根に持つタイプ」とズバッと診断。サバサバした占いに一同が爆笑するなか、中村さんは「ちょっと、言い方変えてもらって(笑)。“粘り強い”とか…」とタジタジのようでした。

さらに大串さんは、「一生懸命誰かに尽くそうとするタイプ。エネルギーを人に与える力がある」と鑑定。かつてフジテレビ時代をともに過ごした大島さんは「たしかに、仁美さんとしゃべると『ガハハハ!』って心から笑えて、元気になれますね!」と話していました。

大島アナには意味深予言?「2年後ですね」

ラストに占わるのは大島さん。…ですが、大串さんは彼女の手相を見ながら「特筆すべきものがない」とズバリ。

そう聞いた大島さんは爆笑しながら「いちばん困る〜!いま生きるモチベーションを上げていかないと…」。そんな彼女に対して、大串さんは「仕事と恋愛、どっちを選ぶかですけど、次の結婚は良いですよ。(相性がいいのは)すごく穏やかで優しい人。若い子がいい」と推薦。大島さんが「もう出会っています!?」と質問すると「“2年後”ですね」と意味深な占いを授け、一同は「えぇ〜!?」と驚いていました。

さらに番組では、Snow Manラウールさん・阿部亮平さんが占われました。

【関連記事】

おすすめの記事