Yahoo! JAPAN

日本橋で最も歴史ある老舗のパン屋さんとは!?【サンドウィッチパーラーまつむら】(東京都中央区)

パンめぐ

可愛らしい見た目の「コーヒーロール」

今回も日本橋で、最も長い歴史のある老舗のパン屋さんをご紹介したいと思います。

半蔵門線”水天宮前駅”から徒歩2分ほど。ビルやマンションが建ち並んでいる中に、タイル張りの外観に”まつむら”という文字と黄色の屋根が特徴的な「サンドウィッチパーラー まつむら」さん。

大正10年に創業して、90年以上も続いている超がつくほどの老舗パン屋さんです。今まで続いてるのは、地元の方々に長く親しまれているお店であるということが伝わってきます。

11時くらいに伺ったのですが、すでに多くのお客さんがいらしてました。お年寄りからサラリーマンなど、幅広い年代が利用されている感じでした。

店内に入ると横広い空間です。右側には、各棚に数十種類のパンたちがそれぞれトレーに乗って並んでいます。かなりの種類があり、あれもこれもと買いそうになってしまうほどです。さらに奥には厨房があり、パンを作ったり焼いたりしている姿が伺えます。

左側にはイートインスペースがあります。席は15席ほどで、ゆったりできそうな落ち着いた空間となっています。出来立ての味をすぐに堪能できるようにということで、そのようなスペースを設けているようです。

◆焼売パン

まず名前と見た目ですぐに購入してしまったパンです。焼売とパンとの組み合わせはどういうことなんだろうと思いました。パンの中心に、グリンピースが。

まさかと思い、半分に切ってみると。なんと丸々、焼売がパンの中に入っていたんです!驚きました。パンの甘みと焼売の塩味との組み合わせがよく美味しかったです。

◆たらロール

見た目はあんぱんのようなまんまるの可愛らしいパン。中心にちょろっとたらこが見えます。

中はどんな感じになっているのか気になり、ちぎってみるとたらこソースとじゃがいもが入っていました。ひと口食べてみると濃厚なたらこソースとじゃがいものシャリシャリとした食感が良かったです。

◆コーヒーロール

マフィンような可愛いらしい見た目。上から見ると渦巻き状になっており、アーモンドがのっているのが特徴的なパンです。かすかに香る甘い香りが食欲をそそられます。

半分に切ると綺麗な層になっていて、層との間にコーヒーが入っています。パンとコーヒーとの相性は抜群!甘い系のパンが好きな人には、ぜひおススメしたいパンです。

SHOP INFORMATION
【店名】サンドウィッチパーラー まつむら
【住所】東京都中央区日本橋人形町1-14-4
【電話番号】03-3666-3424
【営業時間】7:00~18:00(土曜のみ13時まで)
【定休日】日曜・祝日

※写真の商品の種類、価格は、2022年2月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはHPにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事