Yahoo! JAPAN

馬に乗って荷物を届けたAmazon配達員に「許可した上司も素晴らしい」の声(印)

Techinsight

バイクで通行できず愛馬を使ったAmazon配達員(画像は『India Today 2021年1月16日付「Amazon delivery boy rode a horse to drop off parcels in snowfall. Read full story」(Shiraz Ali Khan)』のスクリーンショット)

降雪により通行止めとなったインド北部では、荷物の配達が遅れるなどの影響が出た。そんな中、Amazonの配達員として働く男性が複数の顧客から「大切なものだから届けて欲しい」という問い合わせを受け、自身の愛馬で荷物を届けることにした。そんな馬での配達姿を捉えた映像は「Amazonの新制度だ」とSNSで話題になっている。『India Today』などが伝えた。

印ジャンムー・カシミール州シュリーナガルに暮らす大学生のシュラーズ・アリ・ハンさん(Shiraz Ali Khan、22)は、Amazonの配達員としてアルバイトをしている。

インド北部にある同州は、山に近いため冬には雪が降り積もる。今月6日には30センチの積雪が観測され、さらに先週も雪が降ったために配達地域の道路が通行止めとなり、荷物を届けることができなくなってしまった。

しかしシュラーズさんのもとに複数の顧客から、頼んだ荷物について「赤ちゃんの食事なの」「今すぐ必要な医療機器なんだ」「研究に使う大事なものなんだよ」となんとかして届けて欲しいという問い合わせがあった。

これらの連絡を受け、なんとか配達したいと考えたシュラーズさんは「この雪では普段使っているバイクで配達することは難しかったんです。そこで上司に馬で配達していいか確認すると、上司は安全性をしっかりと考慮し許可してくれました」とのちに語っている。

大の馬好きだというシュラーズさんは、数年前に”スモーキー(Smokey)”と名付けた馬を購入していた。子どもの頃から馬に乗るのが大好きだったシュラーズさんは、週末など時間があれば友人と一緒にスモーキーに乗って出かけるほどだった。

シュラーズさんは「雪が深く積もっており車両で通るのは不可能だったので、今回は私の馬が役に立ちました」と明かした。

馬に乗ったシュラーズさんが荷物を届ける様子を、フォトジャーナリストのウマル・ガニーさん(Umar Ganie)がTwitterに投稿すると、今月19日の時点で7万2千回以上の再生回数を記録した。ユーザーからは「Amazonの新制度だ」「いいアイデアだね」「中世のオンラインショッピングみたいだ」「許可した上司も素晴らしい」などのコメントが寄せられている。

画像は『India Today 2021年1月16日付「Amazon delivery boy rode a horse to drop off parcels in snowfall. Read full story」(Shiraz Ali Khan)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

【関連記事】

おすすめの記事