Yahoo! JAPAN

【物欲NONストップ】アディクションのザ ブラッシュ

GIRL

(上から時計回りに) / アディクション ザ ブラッシュ *ニュアンサー(002,005,004,006)、*パール(002,001)、*マット(001) 各¥3,300 / アディクション ビューティ / 0120-586-683

何年かぶりのチークデビュー!

いい加減、マスクのことを考えずに思いっきりメイクも楽しみたい。そんな気分を反映してくれたかのような新作が〈アディクション(ADDICTION)〉から登場します。太陽の光をたっぷり浴びた空のグラデーションって引き込まれるほど美しいものですが、このチークはそんな空からインスパイア。ハイライトとしても使えるニュアンス、ほんのりキラキラするパール、そして肌に馴染みやすいマットの3つの質感から選べるのですが、おすすめはほんのり色づいて汎用性の高いニュアンス!

他にも、こんなものが気になる!

アディクションのスキンプロテクター

アディクション スキンプロテクター カラーコントロール / 30g SPF40 PA+++ 全4色 各¥4180 / アディクション ビューティ / 0120-586-683

全色買いも吉。

「紫外線による肌ダメージ」はチリツモで本当に怖いので日焼け止めは春夏秋冬欠かさず塗っています。とくにこれからの季節はじわじわと紫外線が強くなってくるのでプロテクトはマスト! 私がこの春狙っているのが〈アディクション(ADDICTION)〉の新作「スキンプロテクター カラーコントロール」なんですが、こちらはSPF40 PA+++の高いUVカット効果はもちろん、肌悩みを補正してくれるカラーコントロール効果を兼ね備えているのが本当にうれしい! ラベンダー(黄みを抑えながら透明感アップ)、ローズ(血色感を与えながらトーンアップ)、ベージュ(くすみ、色むらを整えナチュラルに)、ミント(赤みを抑えて、クリアなトーンに)の4色が揃うので、自分の肌悩みに合わせてカラーをチョイスしたいと思います♡

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのリップバーム

リップバーム 各¥5060 / オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(ビュリージャパン)

失くしたくない、被りたくない貴方へ。

バームって言い切っちゃうとどこの保湿にも使える万能なやつで、どこのお店に行ってもまず最初に手に取っちゃうんですよね。で、最近のお気に入りが〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(Officine Universelle Buly)〉のもの。新作でエボニーブラック、ローズピンク、ターコイズブルー3色のケースが仲間入りして、その表面のレザーペーパーに金字の刻印も施せるから見た目がかなりリッチでタイプです。私だったらターコイズブルーに、あればイルカの刻印して持ち歩きたいな…。

サリーハンセンのネイルカラー

(左から時計回りに)インスタドライ ネイルカラー 233、253、243、153、383、303 ¥715 / サリーハンセン / 0120-878-653

出かける寸前にオン!

ドラッグストアでも買える手軽さが人気で、アメリカでいちばんの売上を誇る〈サリーハンセン(Sally Hansen)〉が日本に上陸していたんです。これが本当にすぐ乾く! 服を決めて、メイクして、アクセサリーを着けて、その上でその日ぴったりなネイルカラーを選べるのが理想ですよね。忙しいお出かけ前だと乾いてなくて何かの弾みに爪の表面がボコって凹んでしまったり、ドアノブとか持ち物にうっかり付けてしまったりするけど、その悩みが無用になるわけです。たった1分間じっとしていれば…!

エルメスの「ルージュ・エルメス」2022年春夏リミテッド・エディション

「ルージュ・エルメス」2022年春夏リミテッド・エディション 各¥8800 / 左から / 05 ベージュ・ドー / 38 ローズ・ナンフィア / 35 オランジュ・カピュシーヌ / エルメスジャポン / 03-3569-3300

ポジティブなカラーパレットに一目惚れ♡

たとえマスクで隠れても、オフモードから一気にスイッチを入れてくれるリップは欠かせません。数色をローテーションして毎朝愛用しているのが、アートピースのような存在感で使うたびに抜群に気分が上がる「ルージュ・エルメス」。香りや潤い、発色やつけ心地も素晴らしいんですよ…! そんな名品の2022年春夏コレクションに登場したのは画家の庭園を着想源にしたというフレッシュな3色。早春の朝の空や太陽、きらめく水とが織りなす色彩のハーモニーをイメージさせるシャイニーなカラーは、新しい季節のハッピーなムードに満ちています。リミテッド・エディションならではのポップな色使いのケースも本当にかわいい!

【関連記事】

おすすめの記事