Yahoo! JAPAN

【ワンピース×USJ】パークに「ワノ国食堂」誕生! 2年ぶりのグッズ&フードが登場

ウレぴあ総研

© 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

『ワンピース・プレミア・サマー 2021』が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて2021年8月6日(金)から2年ぶりに開催されます。

原作・TV アニメで大好評の「ワノ国」を舞台にした『ワンピース』のオリジナルフード&グッズが登場します。

麦わらの一味と腹ごしらえ『ワノ国食堂』初登場

2021年の『ワンピース・プレミア・サマー 2021』の舞台は、「ワノ国」。

麦わらの一味と腹ごしらえをしながら作戦会議を行う『ワノ国食堂』が、パーク初登場します。

ルフィのトレードマークの麦わら帽子風のターメリックライスや、大好物のお肉たっぷりのボリューム満点弁当「ルフィ太郎のビーフステーキ弁当」(2100円)を提供。

さらに子ども向けには、麦わらの一味のように賑やかな、キッズの大好物がたくさん入った見習い侍弁当(1200円)もあり、大人から子どもまで、見た目もお腹も満たされるこの期間限定のオリジナルフードです。

デザート&ドリンクボトル

『ワノ国食堂』では、英気を養うデザートやドリンクも提供します。

「チョパえもんのムースゼリー~お団子添え~」(800円)は、煙の中からチョパえもんが飛び出してきたような、桜シロップを使用したゼリーがさわやか&華やかなデザート。

「トラファルガー・ローの抹茶ムース」(700円)は、抹茶ムースの上に、ローがいつも身に着けているキャスケットと刀をリアルに再現したデザートです。

さらに、ひょうたんボトル(各1200円)は、ひょうたん型のドリンクボトルで、ルフィ太郎・ゾロ十郎のイラストが描かれた2種類を販売します。

小腹を満たす「ワノ国風屋台」

フードカートでは「ワノ国風屋台」として、麦わらの一味が小腹を満たしに立ち寄る屋台をイメージし、手軽でおいしい食べ歩き可能なフードが登場します。

「サン五郎特製 豚の甘辛~味噌バーベキュー~」(700円)で、サン五郎特製の和風ポークリブにかぶりつきながら、ワノ国の世界観を堪能。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの定番食べ歩きフードであるチュリトスは、「チョパえもんチュリトス ~きなこ~」(600円)として登場します。

カラフルな見た目に気分もUPする、桜をイメージしたトッピングやチョパえもんが投げた手裏剣がポイントのチュリトスです。

仲間との熱い絆を感るオリジナルグッズ

『ワンピース・プレミア・サマー 2021』オリジナルグッズも発売されます。

ルフィになりきれるTシャツは、迫力満点のロゴがかっこいいデザイン。

麦わら帽子は、バギーにつけられた傷も、ナミが縫ってくれた跡も忠実に再現しています。

他にも、「ワノ国」の衣装を着たルフィたちのぬいぐるみキーチェーン、パークだけのオリジナルロゴや描き下ろしイラストがデザインされたカードケース、お友だちと一緒に身に着けるともっと絆が深まるような、つい集めたくなる缶バッジやブレスレット等のコレクタブルグッズなどが販売されます。

2年ぶり! 『ワンピース・プレミア・サマー 2021』

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン夏の一大イベントのひとつとして大好評の期間限定イベント『ワンピース・プレミア・サマー』。

2020年は開催できず、2年ぶりに待望の開催となります。

『ワンピース・プレミアショー』2021年バージョンは、「ワノ国」を舞台に、麦わらの一味が集結するオリジナルストーリー。

ルフィとロー、それぞれがエースとコラソンとの熱い絆を守り抜くため、壮絶な戦いに挑む感動の物語が展開されます。

さらに、『サンジの海賊レストラン』は今年で10周年。

麦わらの一味のコック、サンジが大切な “記念日”を祝おうと、より情熱的にゲストをお迎えします。

(Medery. Character's/Character Japan)

【関連記事】

おすすめの記事