Yahoo! JAPAN

食べて驚き!しっとりととろけるシナモンロール【Boulangerie du Desir(ブーランジェリー ドゥ デジール)】

パンめぐ

こだわりのショーケースの中に並ぶ、丁寧につくられたパン

setagayapansukiの紹介第二弾は、住宅街でひときわ目を引く木材の明るい外観で、訪れる人を温かく迎えてくれるBoulangerie du Desir(ブーランジェリー ドゥ デジール)。

2021 年12月にオープンしたこのお店ですが、今でもオープン前から行列ができます。

店内にはいると海外から取り寄せたアンティークのショーケースの中には、食事パンからスイーツ系の可愛らしく美しいパンがきれいに並んでいました。

このショーケースにもお店のこだわりを感じます。

店員さんも優しい笑顔で対応してくれます。

さて、何を選ぼうかな。

以前は、このお店のかわいらしいパッケージにつつまれたあんクリチーや

珍しいネギMISOベーコンをいただいたので、今回はシンプルに。

丁寧に作られたパンをじっくりワクワクしながら選んでみました。

◆ナツノオモイデ

輝く太陽のようにあったかくきらきら輝くイメージのナツノオモイデ。

シェフいちおしのブリオッシュ生地に、蜂蜜やバニラのような独特の香りと味わい深い甘さが特徴のカソナード(サトウキビ100%のフランス生まれの茶色い砂糖)がまぶしてあります。

優しくどこか懐かしい味わい。

◆シナモンロール

パッと見て、形がとっても可愛らしいパン。

表面がパリッとサクサクのデニッシュ仕立てのシナモンロール。

中はしっとりとした食感で、

食べると口の中にシナモンとラムレーズンのラムの風味が広がり、口の中でとろけます。

バターのコクもしっかり感じて、これは、とても好みの味。

見た目も可愛く、味も大きさも手ごろで、たくさん買ってお土産にするのもおすすめ。

コーヒーやワインにも合います。

◆クロックムッシュ

表面は焼き色がついていて、みるからにとろけそうなベシャメルソースとハムで断面も美しい。

ベシャメルソースは、北海道産牛乳100%を使用しているそう。

イタリア発祥のカチョカバロチーズを仕上げに使用している贅沢な一品。

表面はさっくり、ほおばるとしっとりとした食感。
ソースとチーズとハムが一体となって押し寄せてくる。本当に美味しくて幸せ感じる瞬間!

◆チャバタ

水分量が多く、モチモチ感がすごいお品。

かみしめると小麦の風味と甘みがじわっと口中に広がります。

そのまま食べても美味しいけど、オリーブオイルや食事のソースをからめてもいける!止まらなくなる、、と思いながらパンをちぎりつつしっかり一個食べてしまいました。

もっともっとセレクトしたいパンはありましたが、今回はここまで。丁寧に作られたパンは、幸せで満足な気持ちにさせてくれます。

パンのコーナーのほかには、コーヒーやラスクの置いてある棚もあり、次は季節のデニッシュや熟成バタール、Pain au Tea(パン オ ティー)とラスクも購入して食べよう。と、決めました。

SHOP INFORMATION
【店名】Boulangerie du Desir
【住所】東京都世田谷区代田1-35-13 殿塚ビル1F
【電話番号】050‐5571‐4474
【営業時間】 11:30~19:00
【定休日】月曜・火曜日(第一水曜日)

※写真の商品の価格は、2022年の3月現在の価格となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗または、Instagramにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事