Yahoo! JAPAN

近鉄寺田駅近くの「Ta-Ta 524」で、おまかせコースに舌鼓。【京都府城陽市】

ALCO宇治・城陽

近鉄寺田駅近くの「Ta-Ta 524」(京都府城陽市寺田西ノ口17-1)で贅沢ランチ!今回は予約必須のコース料理をいただいて来ました!
(記事の内容は2021年4月14日時点のものです。)

さっそくお店に向かいます。

国道24号線、城陽寺田の交差点(山田仏具店、セブンイレブン城陽インター店の交差点)を奈良方面に向かって左折。

近鉄「寺田駅」南側の踏切手前の筋を左折(明光義塾の看板が目印)。

次の交差点を右折。

次の筋を左折。左手にお店があります。

到着!

店内は落ち着いた雰囲気。ゆっくりお食事を楽しめます。

シェフはお料理への高い探究心をお持ちの方。食材から調理法まで色んな分野で知識豊富な方なので、お話すると「へ~!」と色々知れてとっても楽しいです。(しかも街を歩いているだけで、そこのお店がどの産地の食材をどの様に調理しているかが分かってしまうという…。すごすぎ!)

お昼のコースメニューはこんな感じでした!

・Ta-Ta 2300円
前菜1・前菜2・黒板メニューより1品・パン・デザート・自然農お茶

・524 3500円
前菜1・前菜2・黒板メニュー1~3より1品・本日のメイン・パン・デザート・自然農お茶

・おまかせコース 4800円
「前菜~デザートの7品・パン・自然農お茶」のおまかせコース(※前日までの要予約)

※すべて税込価格
※土日祝は前日までの要予約
※予算・アレルギー・テイクアウト等相談可

アルコールを含めたドリンクメニューもありました。

今回は予約していたおまかせコースをいただきます!独創的なこちらのお店。今日は一体どんなお料理に出逢えるのでしょうか?

一皿目は…

こちら!

生春巻きの皮に包まれているのは、しらすと桜の葉っぱです。白米の代わりにライスペーパーを使うという発想!桜の葉の香りが口いっぱいに広がって、満開の桜に包まれている気分になりました。美味しい~!

上の葉っぱはシソかと思いきや、なんと野生の三つ葉だそう。こんなに大きくなるなんて、野生の力おそるべし!葉の大きさが違っても香りはやっぱり上品で、早くも面白い体験です。

お豆腐とワサビのソースには蓮華が散らされて綺麗!ソースの辛味が雅やかなアクセントになって、新しい「和」の扉が開いた感じ!

こちらはふんわり、もっちり美味しいパン。

でもただのパンだと侮ることなかれ。

その食感はさる事ながら、ちぎるとアツアツの湯気と共にかつおの香りが立ち昇る~!(ふわっ。)

濃厚なお出汁を飲んでいるかのような感覚で、食べれば食べるほど面白いパンでした。

そしてお次は、ケークサレ。

え?

そうなんです。こちらは鯛焼きの形をしたケークサレ!しかも中はちゃんとお魚なんです。なんて斬新!

生地には七味が練りこまれていて、中には鮪のトマト煮込みが入ってました。

そして下には何とコーヒー豆が!さらにその下にはホワイトソースと白味噌のソース。

どんな味になるのかな?という組み合わせですが、コーヒーの香りがちゃんとして、しかもオレガノや七味の香りとケンカする事なく合ってました。不思議~!そして美味しい!

スイーツっぽさもかんじつつ、でもちゃんとしたお料理で…初めての体験に内心舞い上がってしまいます!(大声は自粛。)

さらには柿の新芽も散らされていて、言われてみれば確かに「柿」を感じたり。もう色々あり過ぎて大変です!

それにしても…コース料理の最中に鯛焼きみたいなお料理が出てくるなんて、面白くてお洒落過ぎませんか?

と、ここで出てきたのがこちらのひと皿。色鮮やか!美しすぎる!

味も見た目に負けていません。

奥深~い味わいの生ハムとはっさくを合わせて食べると極上の美味しさ!

しかも下には栃木県・今牧場さんの美味しいチーズが!幸せ~。

こだわりのお野菜も華やかに盛り上げてくれて、どれもとっても美味しくて…もう、気分はフェスティバル!

舞い上がりすぎて、ちょっと気分を落ち着けなければ…。

と思っていたところに、癒しのひと皿が登場。

やさしい風味で味わい深い、おじや風リゾットです。

まろやかで香り豊かで、お米の粒感を楽しめて…色々計算されているんだろうな~!と素人ながらに想像してしまう美味しさでした。

これぞ、究極の癒し。心ときめくリゾットとの出逢い!

上にはカラスノエンドウならぬ、スズメノエンドウ。まだまだ知らない事がたくさんです。

そうこうしている間に、オーブンの中では着々と次の準備が進められていました。(ぐつぐつ…。)

そして出てきたのがこちら!

プレゼントみたいで、見た瞬間に「わあ!」と嬉しくなります。

包みを開くと…

いい匂い~!(ふわっ。)

スズキ、キャベツ、大根のスープ仕立てです。

スズキは香ばしくて身はふっくら。とっても柔らかくて口の中は幸せいっぱい!

お魚とお野菜のスープは、自然の恵みをダイレクトに感じる美味しさ~。

そんなスープをたっぷり含んだ大根、キャベツをはふはふ。

もうここで終わっても充分満足なのですが、なんとここで馬肉の煮込みが登場です!

5時間も煮込んだという馬肉がごろごろ入ってとっても贅沢!

しっかりとした食べ応えがありつつあっさりしていて、クセもなくて美味しい~。

口中がコクと旨味でいっぱいに満たされて…あ~、至福のひと時。生きてて良かった~。

そしてようやく食べ終わり、お腹もいっぱい。大満足!

でも…

スイーツは別腹ですよね?

じゃ~ん!(わーい!)

主役のプリンには、柿人参というにんじんが使用されているそうです。濃厚なコクとやさしい味わいがと~っても美味しい!(人参ってこんなに美味しかったっけ?)

そして上にはカラメルソースではなく、なんとキャラメルジェラートが。こちらがまたすっごく濃厚なんです!

どちらも大好きすぎて夢みたい!

横には美味しいフィナンシェまで添えられていて…こんなに幸せでいいんでしょうか?

最後に自然農の煎茶をいただいて、ほっこりタイム。お茶にまでこだわりがあるんですね~。

舞い上がってしまった気持ちを落ち着けつつ、いただいたお料理を振り返ってみると…

どれも主役級で手の込んだお料理ばかりで、しかもそれぞれに個性があって、「本当に贅沢だったな~!」と改めて感じました。

しかも美味しいだけじゃなく驚きや発見があったりして、何だか美術館に遊びに来たみたいな感覚!

頭の中がひっくり返されたみたいで、「時々こんな体験をして新しい自分に生まれ変わっていかないと!」と目が覚めた気分になりました。

どれも本当に美味しかった~!

Ta-Ta 524 店舗情報

住所 京都府城陽市寺田西ノ口17-1 スカイドーム寺田101号
電話 0774-56-8511
定休日 木曜日
営業時間
ランチ 平日 11:30~14:30(L.O. 13:30)╱土日祝 11:30~14:00(L.O. 13:00)※土日祝は前日までの要予約
ディナー 17:30~22:30(ラスト入店20:30╱L.O. 21:30)※現在、時短営業のため17:30~21:00(L.O. 20:15)
※金土日月のディナータイムは日本料理の提供あり
※おまかせコースは前日までの要予約
テイクアウトメニュー 有
駐車場 有
完全禁煙
車いす・ベビーカー 可
Instagram https://www.instagram.com/ta_ta524/
(店舗情報は2021年4月14日時点のものです。)

【関連記事】

おすすめの記事