Yahoo! JAPAN

おうちでカフェ気分! 話題の「タルゴナコーヒー」作ってみた。

東京バーゲンマニア

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす機会が増えたという人も多いかと思います。

こんな時は、自宅でゆっくりカフェ気分を楽しみ、気分転換するのもいいですよね。

今回は、「おうちでカフェ気分が味わえる」「美味しいうえにとっても簡単だから最高」などとSNS上で話題を呼んでいる「タルゴナコーヒー」の作り方を紹介したいと思います!

10分ほど混ぜ合わせれば完成

「タルゴナコーヒー」は、インスタントコーヒー、砂糖、水またはお湯を混ぜ合わせてクリーム状にし、それを牛乳の上にのせたドリンクです。牛乳とクリーム状のコーヒーが2層となることで、まるでカフェで提供されるような見栄えのいいコーヒーが楽しめます。

もともとは韓国で話題となったようですが、日本でもじわじわと広がり、2020年4月3日現在、インスタグラムを中心としたSNS上には完成したドリンクを投稿している人の姿が多く見られます。

気になった記者も実際に作ってみました。

用意する材料は、インスタントコーヒー、砂糖、水またはお湯、牛乳のみ。SNSを見てみると牛乳を除く分量は、「1:1:1」の人もいれば「2:2:2」の人もいて、それぞれだったので、記者は以下で用意してみました。

インスタントコーヒー 大さじ2砂糖 大さじ2お湯 少量(写真では少々量が多いですが、入れたのは大さじ2程度)牛乳 適量

まずはクリーム状のコーヒーを作る作業から。ボウルなどにコーヒー、砂糖、お湯を入れ軽く混ぜたら、ハンドミキサーでしっかりと混ぜ合わせていきます

記者の場合はミキサーで10分ほど混ぜ合わせると、このようなクリーム状のコーヒーが完成しました。

最後にクリーム状になったコーヒーを牛乳の上にのせたら完成です!

飲んでみると、コーヒー部分はまるで生クリームのような、なめらかな口当たりが楽しめました。見た目はもちろん、少し甘いコーヒー牛乳に仕上がり味わいも◎

混ぜ合わせるという若干の手間はかかりますが、評判通り、自宅に居ながらカフェ気分が楽しめ、気分も上がりましたよ。

コーヒー好きな人は、この機会に試してみて。

【関連記事】

おすすめの記事