Yahoo! JAPAN

上越市大潟で37.0度 各地で今年最高を記録

上越妙高タウン情報

24日(金)の上越地域は、南からあたたかい空気が入った影響で気温が上がり、日中の最高気温は上越市大潟で37.0度など各地で今年最高を記録、6月としても観測史上最高の猛暑日となりました。

24日(金)の上越地方は、日中の最高気温が高田で36.度、大潟で37.0度、安塚で36.1度、妙高市関山で33.5度といずれも今年最高を記録。6月では観測史上最高の暑さとなりました。

<各地の最高気温(度) 午後1時現在>
大潟 37.0 6月の観測史上最高
高田 36.7 6月の観測史上最高
安塚 36.1 6月の観測史上最高
関山 33.5 6月の観測史上最高

こうしたなか、上越市立大手町小学校では、4年生が今年初めてのプール授業に臨みました。

児童は、円を描くように歩いたり、バタ足などをして水の感触を楽しんでいました。

児童
「水が冷たかったけど外が暑かったので気持ち良かった。」
「みんなで泳いだりするのが楽しかった。ことしはクロールができるようになりたい。」

大手町小学校では体育の授業を含め屋外で活動する時などはマスクを外しています。この時期はできるだけ日陰に入ったりこまめに水分を取るよう児童に指導しています。さらに熱中症の危険が高まった時、休み時間などは屋内で過ごしているということです。

新潟地方気象台によりますと、あす25日(土)の予想最高気温は34度と、引き続き気温の高い状態が続きます。前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすいということです。

【関連記事】

おすすめの記事