Yahoo! JAPAN

昔のカラオケ映像あるあるが満載 元withB杉浦主演の「JiRiTSU 物語」が配信

おたくま経済新聞

元with B杉浦大毅がカラオケ映像デビュー!

 カルビーは、スナック菓子の「ポテリッチ」のリニューアルに伴い、元with B(ブリリアン)の杉浦大毅さんを起用したカラオケ映像「JiRiTSU 物語」を、9月28日からカラオケ「JOYSOUND」とYouTubeで配信しました。

 制作にあたってはカラオケ映像のプロが集結。木からひょこっと顔を出す女性に、暗い部屋で一人たたずむ男性……昔のカラオケ映像あるあるな要素が満載されています。

 なお、メイキング映像や、女装のために全身脱毛したことなどを語ったインタビュー映像も同時に公開されています。

 「ポテリッチ」は、2006年にコンビニ限定商品として登場した厚切りポテトチップスシリーズ。今回、リニューアルされたのは、「ポテリッチ バター醤油味」と「ポテリッチ うま塩味」の2種類です。

 「バター醤油味」は、北海道産バターを100%使用。これまでのバターパウダーに比べ、より本格的なバターのコクと芳醇な香りが楽しめるそうです。一方の「うま塩味」は、これまでのロレーヌ産岩塩にかわり、しっかりと塩気を感じられるオホーツクの塩を使用。塩味と旨味のバランスを見直し、一度食べたら止まらなくなるテイストに仕上がっているとのこと。

 パッケージはこれまでの高級感のあるシンプルなデザインを踏襲しつつ、底面にマチがあり、“自立する”という利便性を強調。自立でき、開口部が広く浅型になっているため、片手でも取りやすく“ながら食べ”にピッタリの商品となっています。

 そこで、“自立する”新形態のポテトチップス「ポテリッチ」の特性を伝えるため、白羽の矢が立ったのは、過去にwith B(ブリリアン)としてたった1人の女性を「立ててきた」男、杉浦大毅さんが起用されました。杉浦さんは2020年3月にブリリアンを解散し、俳優業としての「自立」を目指しています。

 杉浦さんを起用したカラオケ映像「JiRiTSU 物語」は、杉浦さんにとって初主演&初歌声披露&初1人2役&初カラオケ映像出演と、初づくしの作品。多くの人が、どこか懐かしさを感じる、あの頃のカラオケ映像を、実際のカラオケ映像制作のプロが結集し、ノウハウを詰め込んで完全再現されています。

 カラオケ映像内のドラマでは、杉浦さんが熱演しており、自ら全身脱毛して臨んだ女装での「初の女性役」の演技も見所です。

 カラオケ映像は、9月28日から順次全国のJOYSOUNDで配信されますが、カラオケに行けない人でも気軽におうちで映像を楽しめるように、YouTubeでも特別に公開。お手本バージョンとカラオケバーションも公開しているので、参考に歌ってみるのも良いかもしれません。

 同時に公開された撮影後のインタビュー映像では、「いまだに実感がわかず、とにかく楽しい時間でした」と語る杉浦さん。「本当に自分がやってて、これだけたくさんの人が支えてくれて、これが1つの作品になるなんて、自分がメインで出るんだってのが、いまだにちょっと想像できなくて、完成がすごい楽しみです」と、まだ半信半疑の様子。

 ドッキリだったらどうしますか?という質問には、「その可能性めちゃめちゃ考えてて、もしかしたらあのカルビーの方々が、某テレビ局のスタッフさんだったりとか、今でも、今こそ何か起きるんじゃないかと思ってます」と笑いながらも、「無事終わってよかったです」と安堵していました。

 女装については、「以前一回だけテレビでやった事があって、その時結構評価が良かったので、女装も自信というか、もうやってやろうって感じでした」と話していました。Instagramで投稿していた、撮影のために全身脱毛したことについて話が及ぶと、「もう女装が決まって、脚と手が出るってなった瞬間に、前々日に予約して脱毛してきました」と告白。

 今回の女装は、何点ぐらいの出来栄えですか?と聞かれると、「100点ですね」と自信満々。「みんな可愛いって言ってくれましたね。間違いないです」と笑っていました。

 また、「(カラオケ映像に出てそうと言われたことは)あんまりないですね」と言いつつも、「今は役者なんですけど、昔、芸人になる前に1回、舞台役者を経験したことがあって、その時の舞台役者の先輩がカラオケ映像にめちゃめちゃ出てたので、僕も出てみたいなっていう願望はありました」とのこと。

 どういう人がカラオケ映像の俳優に向いていると思いますか?という問いには、「セリフが基本的にないので、セリフがなく表現できる役者さんですかね」と答えていました。

 今回の曲で、カラオケ人気ランキング1位を目指すと力強く宣言した杉浦さん。「(自分でも)絶対に歌います!毎回、二次会カラオケ行って歌います」と話していました。

 最後に杉浦さんは、「今回のカルビーさんの(お仕事の)おかげで自立できましたね!」と語り、ポテリッチを見た時は「もう最初にビックリしたんですけど、ポテリッチ立つじゃないですか。立って、空けた瞬間に、ポテトチップスが全部立ってたんすよ」と、あくまで個人の感想ですが、とても驚いたそうです。

 さらに「それどういうことかって言うと掴みやすいんですよ、手が汚れづらく、とても食べやすい、というのが最初にあってしかもやっぱりもちろん美味しい。バター醤油味の濃厚な香りとサクサク感と、たまらなかったですね」と、少し興奮気味に感想を伝えていました。

 ちなみにTwitter上では抽選で、激レアな「JiRiTSU 物語」の限定版DVDや、映像中で杉浦さん本人が着用したオリジナル「立」ネックレスなどが当たるキャンペーンも10月31日まで実施中。応募方法は、カルビー71周年の公式Twitterアカウン(@calbee_71st)をフォローし、9月28日14 時に投稿されるカラオケ映像のツイートをリツイートするだけ。 カラオケ映像の感想をリプライすると、当選確率が10倍になるとのことです。

情報提供:カルビー株式会社

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事