Yahoo! JAPAN

ドラマ『ハチナイ』がブログを開設「野球愛溢れるドラマが完成しました」

Ameba

ドラマ『ハチナイ』がブログを開設「野球愛溢れるドラマが完成しました」

連続ドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。(通称:ハチナイ)』(テレビ東京)が7日にアメブロを開設。撮影時のオフショットを公開した。

同ドラマの舞台は、都内のとあるバッティングセンター。わけあって夏休みにアルバイトをすることになった女優の関水渚が演じる17歳の女子高生・夏葉舞と、「バットのスイングだけで、その人がどんな悩みを抱えているかわかる」と豪語する俳優の仲村トオルが演じる47歳の謎の元プロ野球選手の伊藤智弘が、毎回バッティングセンターに現れる悩める女性たちを、「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決へと導いていく。「ライフ・イズ・ベースボール」を合言葉に、「野球」というテーマを通して、人々の背中を少しだけ押していく、新感覚のベースボール・ヒューマンドラマ。

この日は「本日の初回放送を記念して公式ブログを始めます!」と開設を報告。学生時代に野球部のマネージャーを務めていたという関水と小さい頃にプロ野球選手を目指していたという仲村の「W主演で、野球愛溢れるドラマが完成しました」と述べ、撮影現場でのオフショットを公開。「AmebaNewsさんのインタビュー記事が公開されました!」と明かし、「ドラマ初主演についての心境や、撮影中のエピソードなど、たくさんお話してくれましたので、是非こちらもチェックしてください!」と呼びかけた。

続けて、第1話に元メジャーリーガーの岡島秀樹と女優の木南晴夏がゲスト出演することを報告。最後に、岡島からのスペシャルコメントを動画で公開し、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】

おすすめの記事