Yahoo! JAPAN

#ババババンビ、ビリビリあざとかわいい選手権開催!YouTube「ババババングミ」公開

Pop’n’Roll

#ババババンビ、ビリビリあざとかわいい選手権開催!YouTube「ババババングミ」公開

#ババババンビが、本日5月13日(金)に公式YouTubeチャンネル内で配信しているエンタメ企画シリーズ「#ババババンビのババババングミ」の最新動画『【あざとかわいい】電撃再来⚡️突然ビリビリを流されてもあざとかわいい女の子を貫ける?』を公開した。

同シリーズでは過去にも電流、ぶるぶるマシン、足つぼなど様々なパターンであざとかわいい選手権にチャレンジしてきた#ババババンビ。

今回は電流の威力を強めて再度ビリビリ電流あざとかわいい選手権を開催することがスタッフから告げられる。メンバー一同“いやだ~~!”と悲嘆に暮れるが、スタッフからのさらなるサプライズとしてくじ引きに使う入れ物の中に隠されたおもちゃのゴキブリを、くじを引こうとした岸みゆが発見すると“ギャーー!!” “本当にありえない!” “サイテー!!”と阿鼻叫喚の嵐に。

気を取り直して企画がスタートするが、トップバッターの岸みゆは“めっちゃ余裕”と話し、2番目の宇咲も難なくこなした後、スタッフから“(電流)まったく来ず?”と聞かれて頷くなど、まさかの電流が弱すぎる説が浮上。しかし3番目に池田メルダが挑戦すると、一発目の電流から身体をびくんと震わせ、あきらかに電流に耐えながらセリフを終えると“いやいやいやいやいや!”と電流が強烈だったと話し、岸みゆと宇咲に向かって“ここに人間じゃない人が二人いる!”と驚愕する。

続いてチャレンジした小鳥遊るいは、思わずセリフの最中に“ムカつく!” “痛ーい!”と言ってしまい、吉沢朱音はビリビリへのリアクションよりも独特のセリフに注目が集まり、メンバーから“リポーター?” “どうした?”とツッコミが炸裂。水湊みおは苦手なビリビリに脅えが隠せず謎の怪しい人物になってしまい、ラストの近藤沙瑛子はポーカーフェイスを装うが、実は痛かった様子で最後には限界を迎える。

果たして今回のあざとかわいい選手権を制するメンバーは一体誰なのか……。そして終わったかと思いきや、動画終了直前に池田メルダを襲う悲劇にも注目してほしい。

【関連記事】

おすすめの記事