Yahoo! JAPAN

「TBS日曜劇場」ドラマ人気ランキング

ランキングー!

歴代TBS日曜劇場ドラマ人気ランキング

社会現象になるような大ヒットドラマを連発する、TBSの日曜劇場!2022年1月16日スタートの「DCU」も注目を集めています!
今回は、そんな歴代TBS日曜劇場ドラマ人気ランキングを調査しました。あの話題作は、あの名作はいったい何位でしょうか!?

※2021年秋ドラマで放送された「日本沈没-希望のひと-」はノミネート外。

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【歴代TBS日曜劇場ドラマ人気ランキング】

第1位 半沢直樹/※第1期は2013年、第2期は2020年
第2位 JIN -仁-/第1期は2009年、完結編は2011年
第3位 下町ロケット(TBS版)/第1期は2015年、第2期は2018年

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~60代の男女(性別回答しないを含む)11839名

まさに社会現象でした!1位は「半沢直樹」!

<投票者のコメント>
「正義のヒーローとはこのこと。堺雅人の超絶長セリフも見もの!」

「半沢直樹が悪に立ち向かいやり込めるシーンをみるとスカッとする!」

「衝撃作でした。いつもより日曜日が楽しみでした」

歴代TBS日曜劇場ドラマ人気ランキング、堂々の第1位は堺雅人さん主演「半沢直樹」!第1期最終回視聴率は驚異の42.2%!第2期も最高視聴率32.7%、これは2020年放送された全番組でも第2位(1位は紅白歌合戦)でした。ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞を受賞した「倍返し」、ホントに皆が使っていましたよね。
超個性的でアクの強い登場人物たちの中心にいる堺さんの存在感たるや!起承転結と勧善懲悪がハッキリしていてスカっとする、現代の水戸黄門的な楽しみ方ができるのも人気のポイント!


現在のリアルとのリンクに感動!2位は「JIN -仁-」!

<投票者のコメント>
「何度観てもまるで忘れられない小説の様に印象が変わる…上手く言えないけれど、自分の年齢によって関心を持つ箇所、感動するシーンが変わる作品です」

「再放送を観た時、驚きました。かなり昔のドラマなのに古さを感じさせない。盛り上がるシーンでの音楽のタイミングや、間のとり方。鮮明な映像や独特のアングルで訴えていて、俳優さん達の演技力。全て完璧に揃っていた凄いドラマだったんだと思いました」

「とにかく感動的!『JIN -仁-』『陸王』『ドラゴン桜』の3作品が大好き」

第2位に選ばれたのは、大沢たかおさん主演「JIN -仁-」でした!タイムスリップして幕末に飛ばされてしまう医師が主人公の、日曜劇場には珍しい時代劇作品。当時の道具を工夫して、現代の医療知識で目の前の人の命を救うことに力を尽くすひたむきな姿に毎回感動しました。ヒロイン(綾瀬はるかさん)との、時空を超えたラブロマンスも素敵だった…!
2020年4月の再放送では、コレラと戦う仁先生の姿を現実の医療従事者の皆さんと重ねて感謝と感動を新たにした人も多かったはず!


リアリテイ溢れるロケット製造所描写も魅力!3位は「下町ロケット」!

<投票者のコメント>
「傲慢巨大企業への挑戦が痛快!」

「スケールが大きいが現実味があるから。自分も頑張ろうという気持ちになる」

「下町の小企業が技術で大企業に立ち向かう姿が、今の日本を築き上げた本質だと感動させられました」

第3位は阿部寛さん主演「下町ロケット」!池井戸潤さん原作×日曜劇場は大ヒットの鉄板パターン!
下町の工場、佃製作所の面々がその技術力とチームワークでロケットや人工心臓の核となるパーツを数々の困難を乗り越えて作り上げていきます。日本の高度成長を支えてきたのはこういう町工場なんだな…と思わせてくれる名作ドラマ。
原作小説もメガヒット作でストーリーが秀逸に面白いことは勿論ですが、配役、演出、すべてがマッチして毎週胸が熱くなりワクワクさせてくれました!


4位以下は天国と地獄 〜サイコな2人〜/2021年や、ドラゴン桜(第2シリーズ)/2021年、天皇の料理番/2015年などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事