Yahoo! JAPAN

渡辺徹、誕生日の病院食に感謝「心とお腹に沁みます」

Ameba

渡辺徹、誕生日の病院食に感謝「心とお腹に沁みます」

俳優の渡辺徹が13日に自身のアメブロを更新。誕生日の病院食に感謝の思いをつづった。

渡辺は4月27日のブログで「大動脈弁狭窄症」が発覚し入院していることを報告しており、12日のブログでは「朝一番に 病室に お若い先生方と 看護師さんたちが 病室に現れた」と、病院のスタッフ達が自身の病室を訪れたことを説明。「何事か」と思っていたところ、「誕生日おめでうございます」(原文ママ)と祝福されたといい、「わ、なんと なんだか とても嬉しい 誕生日となった」と喜びをつづっていた。

この日は「病院食は美味しくないと言うのが なんとなく定番になっている」と述べるも、「今、お世話になっている病院は、いつも美味しい」と絶賛。一方で「そろそろパスタ的なもの食べたいなぁと思っていた」と述べ、「なんと 本日の昼食に ミートソースパスタ」「念じれば叶うものである」と偶然に驚いた様子でコメント。病院で出されたミートソースパスタを公開し「とても美味しかった」と感想をつづった。

続けて「昨日の誕生日に際しては これに、レモンティー バースデーカード付き」と述べ、チョコレートで「Happy Birthday」と書かれた皿にフルーツが盛られた写真を公開。最後に「いやー ありがたい。心とお腹に沁みます」と感謝の思いをつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「美味しそうですね!」「とっても心がこもってる感じがしました」「病院のお食事でプレートにメッセージ有り難いし凄いです」「素敵な病院ですね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事