Yahoo! JAPAN

コロナ禍の「春休み」子どもと何する?ママたちに聞いてみたら…【長期休暇】

ウレぴあ総研

イラスト:かとう きょうこ

3月21日をもって緊急事態宣言が解除されたものの、なかなか終息が見えない新型コロナウイルス。

昨年の春休みに引き続き、今年もどこか自粛ムードが漂う春休みになりそうですが、「子どもが春休みに突入…どう過ごしたらいいの!?」と頭を抱えているママは多いのではないでしょうか。

そこで、今回はコロナ禍の春休みの過ごし方について、ママたちにリサーチしてみました。

コロナ禍の春休み…何して過ごす?

コロナ禍の春休み。子どもたちと何をして過ごそうか悩んでいるママのために「すでに計画済み」というママたちに過ごし方を聞いてみました。

春休みの予定が特に決まっていないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

春スキー

「シーズンを外してスキーに行こうと思っています。

春時期なら利用者が少ないそうなので、春スキーができるスキー場で思いっきり滑る予定です」(31歳ママ・子ども 5歳6歳)

「毎年行っていたのですが、今年の冬は一応スキーを諦めました。その代わり、コロナ流行の様子を見ながら春休みはスキーを楽しんでこようと思っています。

家の近くに4月でも営業しているスキー場があるので、そこへ行くつもりです」(37歳ママ・子ども9歳)

春休みの意外な予定として、ご紹介するのが「春スキー」です。スキーといえば冬というイメージがありますが、スキー場によってはゴールデンウィーク頃まで営業しているようです。

ベストシーズンである冬と比べると春は利用者も少ないことから、コロナの感染者数などの状況によっては利用しやすいでしょう。

オンラインイベントへの参加

「ちょうど春休みのタイミングで子ども向けのオンラインイベントが開催されるようなので、すでに参加申し込みを済ませました。

家にいても、外出している気分で楽しめることはないかな…と思っていたのでありがたいです」(41歳ママ・子ども10歳8歳)

「オンラインでワークショップを開催しているという情報を仕入れたので、さっそく春休みに参加しようと思っています。

オンラインでも人とのつながりを感じられる機会になればいいなと思っています」(38歳ママ・子ども7歳)

ママたちに春休みの予定をリサーチしてみたところ、比較的多かったのが「オンラインイベントへの参加」でした。

自宅にいながら参加できるオンラインイベントは、周囲を気にせず楽しめるので全国のママに人気のようです。

また、去年の春休みとは異なり、続々とオンラインに参入しているイベントも増えてきているため、今年は選択肢も多いようです。

ゲーム

「春休みは家族でゲームをしてみようかと思っています。今年はパパも春休みに連休があるので、家族みんなで楽しめるパーティー系ゲームの購入を検討中です」(29歳ママ・子ども5歳)

「春休みはテレビゲームをするのもいいなーなんて思っています。トランプやすごろくなど楽しめるものもあるようで、実物の準備や片付けの手間を考えると、ゲームのほうがラクチンなような…(笑)。

今年の春に家族みんなでゲームデビューしたいなと思っています」(36歳ママ・子ども6歳5歳)

春休みのおうち時間は、ゲームをして過ごしたいといったママも多かったです。

ゲームというとあまりよくないイメージもありますが、実際は家族みんなでワイワイ楽しめる内容も多いもの。家族でのおうち時間にピッタリのアイテムともいえます。

お取り寄せ

「今年の春休みはお取り寄せを楽しむつもりです。外食はまだ少し抵抗があるので、ふるさと納税や通販などで見つけたグルメを家族みんなで楽しみます」(30歳ママ・子ども3歳1歳)

「国内からおいしそうなものをお取り寄せして、ランチにしようかなと思っています。

春休みのマンネリ化を改善したいという気持ちと、生産者に対する応援になれば…ということで、子どもたちの希望も聞きながら、あちこちから取り寄せる予定です」(42歳ママ・子ども12歳9歳)

今年の春休みはお取り寄せを楽しむママも多い傾向にありました。

コロナが流行しだしてからの1年で、多くの飲食店が通販にも対応し始めている状況。並ばないと食べられなかった有名店の食品も、お取り寄せで気軽に楽しみやすくなっていますので、春休みの楽しみとしてぜひ検討してみてください。

朝一で寺・神社巡り

「コロナが落ち着いたら家族で初詣に行こうと思っていたら、感染者数がとんでもないことに…。春には感染者数が落ち着いていると願って、朝一のタイミングで初詣がてら寺巡りでもしたいなと思っています」(47歳ママ・子ども10歳8歳)

「子どもがお寺や神社などにある甘味処が好きなので、春休みは寺巡りでもしようかと思っています。

大人は建築物やパワースポットの雰囲気を楽しめて、子どもはおいしいものを食べられて、家族みんな満足できる過ごし方です」(33歳ママ・子供7歳4歳)

春休みの予定を計画しているママたちの中には、「寺・神社巡りを検討している」という方もいました。

初詣ができなかったから春休みに家族みんなで行こうと思っているという方や、混雑する時間は避けたいから朝早い時間に行くなど、工夫も見られました。

新型コロナウイルスの感染が流行してから1年が経過した今。まだまだ感染者数が多く、春休みが来ても積極的に外出できない可能性が高いでしょう。

現在、春休みの過ごし方について悩んでいるママは、この記事の内容を参考にしながら、家族で楽しい過ごし方を話し合ってみてはいかがでしょうか。

(イラスト:かとう きょうこ)

(ハピママ*/粕谷 麻衣)

【関連記事】

おすすめの記事